読みたい本がここにある

Facebook Twitter LINE はてブ Instagram Pinterest

憧れのまほうつかい

憧れのまほうつかい

憧れのまほうつかい

作家
さくらももこ
出版社
新潮社
発売日
0000-00-00
ISBN
9784104073023
amazonで購入する

憧れのまほうつかい / 感想・レビュー

powerd by 読書メーター

真香

図書館本。昔持っていた本だけどうっすらとしか覚えてなくて、読友さんのレビューを見てまた読んでみたくなった。著者が敬愛してやまない、絵本作家のエロール・ル・カイン(故人)の故郷であるイギリスの地を訪ねた時のお話。初期のエッセイ三部作のようにゲラゲラ笑える感じではないけど、訪問先で2回も居眠りした話など、要所要所でクスリとさせられる。ページの途中で著者、ル・カイン、他作家の繊細で素敵な色使いの挿絵がたくさん出てきて、アートと旅行記どちらの要素も楽しめる一冊。ル・カインの絵本も気になる!読んでみようかな。

2021/06/02

Die-Go

図書館本。追悼さくらももこさん。さくらさんが高校生の時に出会った絵本によって知ったエロール・ル・カインと言う画家。彼は若くして亡くなっているのだが、その足跡を辿るため、さくらさんはイギリスへと旅立つ。ル・カインと言う画家さんのことは存じ上げなかったが、挿し絵を見る限り、とても魅力的な絵を描く方のようだ。 自分も好きなアーティストの足跡を辿ることに非常に興味を持っていることもあり、さくらさんの旅の素晴らしさはわかる。★★★☆☆

2018/09/25

野のこ

貸し出しカード入れがついてて懐かしい!って思った!挿し絵も素敵やしさくらさん節がキラリと光る文章にこれこれ!となんだか嬉しい。「〜だねぇアンタ」と一緒に突っ込んだり、と楽しかったです。あと人のこと言えないけどマイペースっぷりがすごい。ゆく道に怖いもんはない!って感じ。ウェッジウッドの絵付けが可愛かったです♪ さくらさんが魅了したエロール・ル・カイン。絵本も借りたいです。特にアニメ「地下の幽霊」のデッサン風柔らかい雰囲気が素敵、観てみたいなぁ。「元気甲斐」安西水丸さんイラストの駅弁 検索した。いい味わい

2017/12/12

りお

ももこさんの好きの熱量が伝わってきてエロール・ル・カインさんへの愛が感じられる。話を聞いている途中で眠くなっちゃうのがクスっときた。おどる12人のおひめさま読んでみたい。

2021/05/25

ヨル

サクラももこの憧れの魔法使い、エロール・ル・カインについてのエッセイ。あんまりイメージが違うから、さくらももこがル・カイン好きだったなんて想像できなかった。だが、内容を読んで納得。自分の身の回りからかけ離れた、高貴な遠い世界に憧れたんですね。さくらももこの日記的な紹介本だったが、ル・カインの人となりがわかって、違う目で絵本を眺められそうです。

2018/11/20

感想・レビューをもっと見る