読みたい本がここにある

Facebook Twitter LINE はてブ Instagram Pinterest

韓国の美しいもの (とんぼの本)

韓国の美しいもの (とんぼの本)

韓国の美しいもの (とんぼの本)

作家
小澤典代
森 隆志
出版社
新潮社
発売日
2010-03-01
ISBN
9784106022012
amazonで購入する

韓国の美しいもの (とんぼの本) / 感想・レビュー

powerd by 読書メーター

えむ女

タイトル通り美しいものばかり。韓国歴史ドラマでよく見る衣装や装身具、生活用品がシンプルな形と鮮やかな色でたくさん紹介されている。実際手にとってみたい。

2014/01/18

野のこ

色づかいや模様が象徴する幸福への願いが込められた女性たちの針仕事は綺麗で繊細、ハッとする色合いは魅力的でした。クレーの絵みたいな美しい布、光に照らしてインテリアにするのも素敵そう。日本のルーツが見られる韓国の工芸。一見ちがうように感じるけど根は繋がってるのかしら。お隣の国なのに全然知りませんでした。

2017/05/27

どあら

以前から韓国の時代劇は必ず見ていて、衣装や家具、食器に目がいくことも多かったので、図書館でみつけて借りて来ました。イサンやトンイ、太陽を抱く月は何度みても楽しめますね!

2015/02/16

ユキ@うろちょろ

中国や日本とは違った、機能的でカラフルな韓国の伝統的な美しさ。能面のようなお面も役割豊富で面白い。

2012/02/10

久賀

連ドラ「イサン」を見ていると気になるのが、王妃たち女性のかんざしや絵師の髪飾り、役人たちの帽子の色とりどりの木や玉の飾りひも。この前に見た韓国の手仕事の本に出たものとかぶるかと思ったが、違うものがたくさんあった。説明も詳しいし歴史上の朝鮮の人たちの暮らしが見られるようで面白い。特に、死んだ人のお棺の飾りにする木の人形が、面白くてカラフルで素朴でとぼけてて。こんな文化が隣の国にあったんだと驚いた。今なくなりつつあるカラフルで手の込んだ、日本とあまり変わらない暮らしやまったく違う文化が見える手仕事文化に興味。

2012/02/27

感想・レビューをもっと見る