読みたい本がここにある

Facebook Twitter LINE はてブ

たべたいの (新潮新書)

たべたいの (新潮新書)

たべたいの (新潮新書)

作家
壇蜜
出版社
新潮社
発売日
2017-11-16
ISBN
9784106107412
amazonで購入する Kindle版を購入する

あらすじ

生ハムは、ピザやパスタにトッピングされ、オーブンに入れられてもまだ「生」なのか。ラブホテルで頼むピザのサイズはSMLどれが正解なのか。賞味期限切れの牛乳はいつまで「チャレンジ」できるのか。謎めく才女の脳裏に食を巡る疑問、懸念、記憶の数々が渦巻き続ける。自分の納豆の食べ方は普通ではないのか。イメージDVDにつきものの魚肉ソーセージとはどうつきあうべきか。「食べ物」が壇蜜を語り出す――。

「たべたいの (新潮新書)」のおすすめレビュー

壇蜜に「たべたいの」と言われてみたい! オクラから魚肉ソーセージまで…食に関するあんなこと、こんなこと

『たべたいの』(壇蜜/新潮社)

 グルメレポート、通称「食レポ」は、レポーターのセンスが問われる。幼い頃から現在に至るまでにその人が口にしてきたあらゆる食べ物が指標となり、いわばその人の食の遍歴を露呈することになるのだ。目の前の食べ物がいかに魅力的であるかを具体的にアピールするためには「味」だけでなく、「香り」「食感」「音」「見た目」など五感を駆使して、舌の記憶の引き出しを開け、相応しい表現を探さなければならない。「食欲をそそる香り」「パンチのきいた味」「ふわふわ」「シャキシャキ」「宝石をちりばめたような」…情報の受け手の想像力をかきたて食欲に火をつけるような言葉が見つけられれば大成功だ。

 『たべたいの』(壇蜜/新潮社)は、「食べる」という行為をわざわざ立ち止まって考えず、

「はん。食べることに好きも嫌いもあるもんか」という可愛くない考えが浮かんでしまう

 という壇蜜のエッセイだ。いわゆる「食レポ」とはまるで逆、体温が低くて、読めばそのテーマの食べ物がほしくなるような内容ではない。壇蜜独特の語り口にイラストが添えられ、淡々と綴られる。

■賞味期限過…

2018/1/3

全文を読む

おすすめレビューをもっと見る

たべたいの (新潮新書) / 感想・レビュー

powerd by 読書メーター

starbro

壇蜜は、新作中心に読んでいる作家?です。図書館の予約に出遅れた訳ではないですが、新書ということもあり、ようやく読めました。ローテンションで著者が綴る食に纏わるエッセイ、独特の雰囲気で興味深い内容です。俳句は微妙ですが、イラストは繊細な線で意外と上手です。一度、壇蜜と食事をしてみたいなぁ!

2018/02/18

のぶ

週刊誌の連載をまとめて一冊にしたもののようで、食に関するエッセイなのだが、単に食べ物の味わいを著したものではなく、食をテーマにしながらも、人生の書みたいな感じの本に仕上がっている。これは今までに「壇蜜日記」を何冊か読んできた時と変わらない鋭い観察眼でまとめられていて、よくあるタレント本とは一線を画すものとなっている。各章ごとに自筆のイラストが載っているのも楽しくとても良い本だった。人生訓臭くなく人の生き方をきちんと述べている一冊で、壇蜜さんの文筆により期待を抱かせる本だった。

2017/12/17

machi☺︎︎゛

壇蜜がピックアップした食べ物について、一句詠んでからその食べ物についてのエピソードなどを面白おかしく、時に真面目に書いてあるエッセイ。壇蜜は前から好きだけど容姿、文才、それぞれの面において憧れる。ピックアップされている食べ物がすごく庶民的なところも好感が持てる。

2019/07/01

桜を見る会会員・寺サクラ

私は壇蜜贔屓なのでいつも点が甘いのだが、名随筆である。食べ物にまつわるエッセイで、東海林さだおの『丸かじり』シリーズを壇蜜が書いたらこうなる、という感じ。東海林さんの『丸かじり』は長く続けている為、時々無理矢理な問題提起があるが(そこが東海林さんの面白さではあるが)、壇蜜さんのこちらはそんな無理も無く、軽めのエッセイかと思いながら読んでいると寸鉄人を刺す言葉があったり、静かな正義感や深い優しさをたたえていたりして、気分の良い1冊だった。新書ではなく、可愛い装丁の本にして欲しかった。あと自筆の挿絵が上手い。

2019/02/04

fwhd8325

ご自身がなんと言おうと、やはりこの人の存在は特別なのです。いつまでもアイドルであり、ニンフなのです。食について、これほど赤裸々に書かれている。食は性にもつながると言われます。その想像を広げれば、何ともエロチックな著書とも言えましょう。見事な計算の元にこの連載も書かれていたのだと思います。それでいいのです。

2017/12/17

感想・レビューをもっと見る