読みたい本がここにある

Facebook Twitter LINE はてブ Instagram Pinterest

毒親の日本史 (新潮新書)

毒親の日本史 (新潮新書)

毒親の日本史 (新潮新書)

作家
大塚 ひかり
出版社
新潮社
発売日
2021-03-17
ISBN
9784106109003
amazonで購入する Kindle版を購入する

ジャンル

毒親の日本史 (新潮新書) / 感想・レビュー

powerd by 読書メーター

ユウユウ

#読了 毒親こわ…

2021/06/09

Go Extreme

成り上がりと落ちぶれが生む毒親:楊氏と武則天 毒々しい母と虚弱な息子:持統天皇と草壁皇子 娘を政治の道具にして繁栄:平安貴族の毒親たち 『源氏物語』に描かれたリアル毒親:教育虐待、子の自殺未遂 やり過ぎる母:『蜻蛉日記』・道綱母 『十六夜日記』・阿仏尼 子を呪う親:我が子との主導権争いの果てに先立たれた後白河院 子も孫も使い終われば抹殺:北条氏の最強最悪な毒親 仏教界は要らない子の巣窟:父に捨てられた弁慶・子を見捨てた親鸞 毒親がもたらすきょうだい殺し:信長・秀吉 小林一茶の毒人生:毒親育ちを生き抜いて

2021/04/30

chietaro

日本史というよりも、現代の支援が必要な家族の問題として読みました。救われない話がほとんどでしたが、最後の小林一茶の話に救われました。反面教師にしたいです。

2021/03/28

感想・レビューをもっと見る