読みたい本がここにある

Facebook Twitter LINE はてブ

山と食欲と私 9 (BUNCH COMICS)

山と食欲と私 9 (BUNCH COMICS)

山と食欲と私 9 (BUNCH COMICS)

作家
信濃川日出雄
出版社
新潮社
発売日
2019-01-09
ISBN
9784107721525
amazonで購入する Kindle版を購入する

あらすじ

鮎美が山に目覚めたのは、大学生の時の富士山登山だった。27歳となりもう一度富士山を登る鮎美。過去と向き合いつつ頂上を目指すのだが? ほか、偶然再会した単独登山女子・香山栄螺と南アルプスを縦走したり、下山後寂れた別荘地に迷い込んで謎のジェラート屋を見つけたり、大量のお麩を使ったパワーレシピを開発したり。WEB非公開、描き下ろしの1話も収録!

山と食欲と私 9 (BUNCH COMICS) / 感想・レビュー

powerd by 読書メーター

Ryota

鮎美の登山との出会い、富士山登頂など、面白いエピソードばかりだった。料理もバリエーションが豊富で回を重ねるごとにパワーアップしている感すらある。自分は登山はしないが、登山の魅力が詰まった素晴らしい漫画だ。

2019/02/19

goro

中々ゴミを拾うって出来ないんだよね。今年は仙丈ケ岳登ろうと思った次第です。

2019/01/13

甲斐駒に仙丈、自分が登った山が出てくると嬉しいし、地図を広げてルートを確認してしまう(笑)富士山にもいずれ登りたい!下山時にふと振り返りたくなる気持ちがよく分かる。この時の光景というか、気持ちって言葉に出来ないんだよね。 アルコールストーブは、ちょっと興味があるけど、なかなか手が出ない代物。機会があれば使ってみたいし、利便性や活用術ももっと知りたい!瀧さんの山小屋バイトも興味ある!! 今後がますます楽しみです🎵

2019/01/11

roatsu

南ア2峰と富士山の長編2つが味わい深い。富士山編は鮎美ちゃんビギンズと今の交錯が巧みで見もの。「私は…知っている」の見開きは感動的。ジェラート編の「過去形でいうな」も意外に深い台詞。これからを生きる若い世代としてはそうだ!と頷くことしきり。新しい世代をつくるのは老人ではない、と某赤い彗星の言葉を思い出す。あとはどうしようもない藪蚊さん…山小屋の食堂シーンの描き方が秀逸すぎる。結果出て良かったね、と(笑)。単行本限定話も主役アイテムの描き方が上手だった。アルストと略すと何だかおしゃれ感が増して面白い。

2019/01/09

マドリン

ご来光スープ、簡単に作れておいしそう‼ いつか富士山に登ってみたいな。

2019/01/14

感想・レビューをもっと見る