読みたい本がここにある

Facebook Twitter LINE はてブ Instagram Pinterest

最後の秘境 東京藝大 3: 天才たちのカオスな日常 (BUNCH COMICS)

最後の秘境 東京藝大 3: 天才たちのカオスな日常 (BUNCH COMICS)

最後の秘境 東京藝大 3: 天才たちのカオスな日常 (BUNCH COMICS)

作家
土岐蔦子
二宮敦人
出版社
新潮社
発売日
2020-09-09
ISBN
9784107723147
amazonで購入する Kindle版を購入する

最後の秘境 東京藝大 3: 天才たちのカオスな日常 (BUNCH COMICS) / 感想・レビュー

powerd by 読書メーター

新天地

読み終わって思った事は藝術もまた「守・破・離」であると言うこと。特に第22話の三味線の話がそうで、まずは伝統や師匠・先生の指示する事を守る。次に三味線の既存の枠を破る事をしてみる。そして自分と三味線の距離を見つめ直し新たな研鑽を積む。これを繰り返す。この漫画に出てくる藝大生の多くがガツガツとしたハングリーさがあまり感じられないのも、自分と藝術との適切な距離を保っているから。あるいは距離を模索しているからに思えた。さらに第23話のコロナウィルス流行の話では藝術の懐の深さと底力を感じた。

2020/10/09

雪見だいふく

今回も個性的過ぎる藝大生登場しているが、原作の二宮先生も結構…… やっぱり作家さんとか音楽家・芸術家さんとかって……変わってる♪(褒め言葉)

2020/09/18

YS-56

今を極めたその先は…まぁ、何とかなるもんなんでしょうね。

2020/09/14

ReiOdaira

なんだろう、この気持ち。

2020/09/18

感想・レビューをもっと見る