読みたい本がここにある

Facebook Twitter LINE はてブ Instagram Pinterest

怪獣自衛隊 2 (BUNCH COMICS)

怪獣自衛隊 2 (BUNCH COMICS)

怪獣自衛隊 2 (BUNCH COMICS)

作家
井上淳哉
白土 晴一
出版社
新潮社
発売日
2020-12-09
ISBN
9784107723444
amazonで購入する Kindle版を購入する

怪獣自衛隊 2 (BUNCH COMICS) / 感想・レビュー

powerd by 読書メーター

Bugsy Malone

怪獣に襲われ孤立した豪華客船、その中で人々を救出しようとひとり闘う主人公このみ。国際情勢を伺うじれったいほどの政府の対応、弊害と利便が混在するネット社会を反映した状況、災害が後を絶たない現実にあって、今だからこそ、尚更読み応えのある漫画だと感じました。『怪獣8号』や『ULTRAMAN』もそうですが、新たな怪獣小説の出版が少ない中、このところの怪獣漫画はすこぶる面白いです。

2020/12/11

十二月の雀

「我々がヒーローにならなければならない!」最初の装備は斧、マスターキーだ。障壁を乗り越え、未来を切り開く。海保との連携不足は致命的な失態だ。そんなわけあるか、と思うけど案外リアルなのかもしれない。ネットと地上波での情報配信もシン・ゴジラで描写していた一端。この先、あらゆる怪獣モノがなぞらなければならない描写だろう。船内SNSでの意見交換はなかなか面白かった。砲雷長令和の到着。次巻、攻撃は成功するのか。最初の装備は勇気だ。我々がヒーローにならなければならない。

2020/12/18

アキ

中国やロシアによる牽制を前に武力行使をためらう政府。国家の支援のない今、怪獣の標的となった客船「富嶽」に残された乗客たちにとって抵抗し得る武器は唯一、団結力のみ。任官前ではあっても一人の女性自衛官として恐怖に抗い、使命に殉じて戦う防人(さきもり・このえ)、未だ孤軍奮闘せり!

2021/03/22

もくもく

この作品は、是非とも実写特撮怪獣映画にして欲しいなあ。ヌメヌメと襲いかかる怪獣の触手は、ドアを開けたらそこに現れるか、窓を破って侵入してくるのか、大いなる恐怖です。怪獣に襲われた客船の中でのサバイバルは、シン・ゴジラよりも、ポセイドンアドベンチャーを彷彿とさせるかなあ…。やっぱり怖い怪獣は最高だなあ…。それで、気がつくと、この「怪獣」には、まだ名前が無いのね。続刊では、自衛隊 VS 怪獣の本格的な戦闘となって、きっと怪獣にもカッコイイ命名がなされることを期待しています。

2020/12/15

niz001

面白くなってきた。やっと自衛隊の作戦が始まったところで次巻へ。

2020/12/11

感想・レビューをもっと見る