読みたい本がここにある

Facebook Twitter LINE はてブ Instagram Pinterest

怪獣自衛隊 9 (バンチコミックス)

怪獣自衛隊 9 (バンチコミックス)

怪獣自衛隊 9 (バンチコミックス)

作家
井上淳哉
白土 晴一
出版社
新潮社
発売日
2022-09-08
ISBN
9784107725325
amazonで購入する Kindle版を購入する

怪獣自衛隊 9 (バンチコミックス) / 感想・レビュー

powerd by 読書メーター

Bugsy Malone

緊迫しっぱなしの9巻、パワードスーツエグゾを装着した防人の諦めない心は、神に願ったリプリーよりも強いのかもしれない!

2022/09/19

アキ

怪獣であっても「幼体」に過ぎず、(地球上?に)現れるまでの環境下では捕食される側の生物となれば、いつかは捕食する存在がラスボス的に現れるのやも!その前にあらためて、亜成体・成体が立ちはだかるか?雑魚キャラというわけではないけどどうも幼体に物足りなさを感じて、新たな脅威の出現に期待してしまう。死ぬ間際に生物毒を毒ガスとして噴霧するという、おぞましさもあった幼体だけど、生物としてのおぞましさでは人間が圧倒するリアルな世界の現状からは、屈折した思いから、もっと頑張れ怪獣!人間を凌駕しろ!と声援すら送りたくなる…

2022/10/31

かなっち

相変わらずな緊迫感に、ページを捲る手が止まらなかった第9巻です。引き続きの高層マンションでの攻防戦ですが、最後の2体も倒して何とか収束したようでした。鳥嶋警部補も無事に救出されホッとしましたが…まだまだ予断を許さない状況ですし、毒ガスの影響も分かりませんし、次巻でも何かが起こりそうで全く安心できないのです。それでも、鳥嶋都知事の涙にもらい泣きし、皆の「オオオオオ」に私も叫びそうになりました。…毎回手に汗握りますが、次巻が既に楽しみになっています。

2022/10/13

くろねこ文学

パワードスーツ装備の女性自衛官と怪獣の戦いっ‼️燃えるッッ🔥🔥映画『エイリアン2』を思い出して「おおっ!!」ってなった(@゚ロ゚) パワードスーツで鉄の扉を武器に怪獣をガンガン殴るとか、なんか妙に本当っぽい戦いが面白い‼️ギリギリありそうな臨場感と怪獣のフィクション感とが、絶妙な雰囲気を演出しgood‼️🤣 死んだ怪獣が光って毒ガス出すのは笑うけど😭😭

2022/09/10

もだんたいむす

ずっーと気になっていた鳥嶋さんがとりあえず助かって良かった。

2022/09/11

感想・レビューをもっと見る