読みたい本がここにある

Facebook Twitter LINE はてブ Instagram Pinterest

北風に起つ―継体戦争と蘇我稲目

北風に起つ―継体戦争と蘇我稲目

北風に起つ―継体戦争と蘇我稲目

作家
黒岩重吾
出版社
中央公論社
発売日
1988-10-25
ISBN
9784120017377
amazonで購入する

北風に起つ―継体戦争と蘇我稲目 / 感想・レビュー

powerd by 読書メーター

古代、畿内の大王候補がいなくなり、北陸から王族の血を引く継体天皇が即位するまでの軋轢を、蘇我稲目の周辺を軸に描いた小説。女性絡みの辛さや屈辱の描写が大変に優れていて、現在の小説家にはなかなかないと思う。開花しかけの天才を描くとか、普通は難しいと思われる細かい人物描写は、もともと社会派小説を書いていた著者だからできるのだろうか。

2017/08/26

感想・レビューをもっと見る