読みたい本がここにある

Facebook Twitter LINE はてブ

モードの迷宮

モードの迷宮

モードの迷宮

作家
鷲田清一
出版社
中央公論社
発売日
1989-04
ISBN
9784120017926
amazonで購入する

モードの迷宮 / 感想・レビュー

powerd by 読書メーター

もち

ML_S593.3 ファッションとかよくわからないですししゃらくせえと少なからず思いながら手に取りましたがとても面白く読めました。おしゃれがどうこう以前に、衣服は衣食住の一角を担っているわけですから、それについて考えるのが面白いのは当然かもしれません。服はもちろんのこと、人間の身体について、もしくはエロいということについて、興味ある人にはおすすめと思います。

2012/11/11

doji

隠したり露出したり、ほのめかしたり裏切ったり、死んだり変わったりする〈私〉を衣服のあり方から捉え、美しい文章と豊かなリファレンスで彩る。とにかくスリリングな読書体験だった。ここまで〈私〉がテーマになるとは思わなかった。

2016/10/27

セクシー

顔についてだが、顔は「汝、殺すなかれ」と発している。ところで、強姦の形而上学という本に、殺人と強姦こそ神による人間の運命を変える行為だと書かれている。つまり顔は、正確には「汝、運命を変えるなかれ」と発している。顔の隠されたヌード写真がエロティックでないのは恐らく強姦をするなという禁止が無いからなんだろう。知らんけど。

2018/11/01

感想・レビューをもっと見る