読みたい本がここにある

Facebook Twitter LINE はてブ

骨董市で家を買う―ハットリ邸古民家新築プロジェクト

骨董市で家を買う―ハットリ邸古民家新築プロジェクト

骨董市で家を買う―ハットリ邸古民家新築プロジェクト

作家
服部真澄
出版社
中央公論社
発売日
1998-11
ISBN
9784120028403
amazonで購入する

骨董市で家を買う―ハットリ邸古民家新築プロジェクト / 感想・レビュー

powerd by 読書メーター

tegege

夫の視点で描き、冷静っぽい語り口で多層的に書く構造が面白い。

2012/08/03

tom

骨董市に行き、古家を買ってしまった。いろいろと失敗もあり、満足もできなかったけれど・・・という話。こういうことをする人がいるのだ、大変ですよねという感想。

2011/10/16

siopop

本の題名と最初の挿絵だけで、もう気になって、気になって、すぐ読まなくちゃ・・・ そんな落ち着かない気分になりました。 未だ小さかった頃の僕は大工さんが仕事をしているのを唯ボ~っと眺めているのが好きで、 木を削ったり、組み合わせたりして、形が出来上がって行くのを見ているのはとても楽しかったのを覚えています。 そんな僕の子供の頃の記憶を揺り返してくれる、福井県のある古い民家を解体して、東京に運び現代風にアレンジしながら立て直すというお話です。

2011/09/15

だいすけ

なんかお堅い印象を与えるこの表紙。実はめちゃくちゃ笑える内容の一冊になっていた。ブログに感想を書きました。

2011/06/23

hare

家つくりってすごい集中力と勢いが必要だと思った。

2008/07/20

感想・レビューをもっと見る