読みたい本がここにある

Facebook Twitter LINE はてブ

猫ピッチャー2

猫ピッチャー2

猫ピッチャー2

作家
そにしけんじ
出版社
中央公論新社
発売日
2014-09-09
ISBN
9784120046445
amazonで購入する Kindle版を購入する

猫ピッチャー2 / 感想・レビュー

powerd by 読書メーター

しゅわ

読売新聞日曜版で人気の「直球一本勝負 猫ピッチャー」コミック第二弾です。あいかわらず猫投手・ミーちゃんはかわいいのですが…今回は交流戦があり、普段 ミーちゃんに慣れてないパセリーグの選手達のメロメロっぷりがほほえましかったです♪

2014/09/18

takaC

読売新聞連載を初回からほぼ全部読んでるつもりだったけど知らないエピソードもたくさんあった。

2014/09/28

あかは

気分の落ちた時に癒しを求めて読んでるシリーズ。やっぱりミーちゃん可愛い。プロ野球にこれっぽっちも興味のない私でも、読んでしまう。私の中ではミーちゃんとムーコが癒しです(ムーコ→いとしのムーコ)

2018/01/08

しゅわ

読売新聞日曜版で好評!?連載中の猫ピッチャーをひさびさにまとめて再読中。ミー太郎の良き理解者、平野キャッチャーとの出会いエピソードから始まる第二巻はあいかわらず必殺投法てんこ盛り。よくネタが続くなぁ~ 密かに楽しみにしている巻末のおまけでは、セロリーグに続いてパセリーグが登場。…でも監督の名前が2人しか入ってません(汗

2017/06/12

kuri8655

〈猫は主役じゃないとイヤ〉小さいのに負けず嫌いで、自分の「かわいさ」は利用するものの「ふつうの猫扱い」されるのは大嫌い!という性格設定が笑える。まるで生意気な人間の子どものようだが、ピッチャーとしては本格派で、剛速球に苦戦する相手チームが「犬好き」の打者を並べるかと思えば、同僚の中にはミーちゃん人気に気兼ねして「犬好き」を隠す選手も出たりして(笑) 平野捕手とのバッテリー誕生秘話には爆笑。ミーちゃんより低い球を投げるサブマリン投手や俊足のスイッチヒッターの登場がロッテファンとしてはうれしかったにゃ~♪

2015/10/14

感想・レビューをもっと見る