読みたい本がここにある

Facebook Twitter LINE はてブ Instagram Pinterest

クラゲ・アイランドの夜明け (単行本)

クラゲ・アイランドの夜明け (単行本)

クラゲ・アイランドの夜明け (単行本)

作家
渡辺優
出版社
中央公論新社
発売日
2020-12-21
ISBN
9784120053665
amazonで購入する Kindle版を購入する

クラゲ・アイランドの夜明け (単行本) / 感想・レビュー

powerd by 読書メーター

信兵衛

最近、読む作品の中に近未来小説が多くなったなぁと思います。過去と未来、その過渡期の時代だからなのでしょうか。

2021/01/27

Ramo

渡辺優さん4冊目読了。自分の考えを持たない少年が自殺した友達、ミサキの謎を追っていくお話。ファンタジー系のほわほわした話だろうなぁ〜って読み始めたが違った。ミサキ凄い。これは近未来ミステリーであり、ある意味イヤミスだ。反論せずおとなしい者は生き延び、行動したものは報われない。そんな世の中が来ないことを願う。

2021/01/07

うさぎや

友人の自殺の理由を追ううちに明かされる真実。この「夜明け」は彼に何をもたらしたのだろうか。

2021/01/03

黒とかげ

うーん。結末も不満だが、何より中だるみがひどいと感じた。物語的に意味を持ってないパートが長すぎる。最初の部分は面白かっただけに、作者が広げた風呂敷をたたみ切れなかった印象だ。

2021/01/16

わんこち君

渡辺さんの作品全て読んでいますが、この作品はストーリー以前に非常に読み辛い。セリフが全て「え?」や「ああ」「うん」などが多すぎ。この書き方に何が意味があるのでしょうか。普通に書けばこの題材では短編でしょう。一寸時間の無駄でした。

2021/01/16

感想・レビューをもっと見る