読みたい本がここにある

Facebook Twitter LINE はてブ Instagram Pinterest

空の王 (単行本)

空の王 (単行本)

空の王 (単行本)

作家
新野剛志
出版社
中央公論新社
発売日
2021-05-19
ISBN
9784120054358
amazonで購入する Kindle版を購入する

ジャンル

空の王 (単行本) / 感想・レビュー

powerd by 読書メーター

昭和11年を舞台とした冒険小説。浪漫を感じる大作だった。

2021/07/05

ヘラジカ

国家同士の思惑、軍の策謀、小さき者たちの大義が互いにぶつかり合う熱い冒険小説。日中戦争と第二次大戦を背後に控えた物語の構造は、適度な複雑さと強度を持ち、キャラクターの躍動を効果的に支えている。要所要所のアクションも分かりやすくテンポも良い。前半はやや強引に感じられる展開に面食らったが、後半は細かいことを吹っ飛ばすくらいの怒涛の勢い、命を賭して戦う人々の生き様に痺れた。銃撃戦あり、肉弾戦あり、もちろん空中戦ありの快作冒険エンターテイメント。ほんのりと味付けされたロマンスもエンディングで輝いていた。

2021/05/24

海の仙人

昭和11年夏、満洲国。日中戦争を止めるために動いた人々の冒険エンタテイメントでした。なぜか読了まで時間がかかりました。

2021/07/22

うさ

昭和11年の満洲国で新聞社の飛行士が、あんなことやこんなことに巻き込まれ、繰り広げられる大冒険! 一気読みの500ページ! これってスターウォーズやん(笑)

2021/07/15

oct2

なかなか面白かったのだけど、とても時間がかかった。 乗り始めたら待ったをかけられたってのが続いた感じで… 僕的には説明部分をもう少しストーリー展開に組み入れてエンターテイメント色濃くしてくれるとグイグイ進めたんだけどと、いささか残念な…

2021/07/08

感想・レビューをもっと見る