読みたい本がここにある

Facebook Twitter LINE はてブ Instagram Pinterest

決定版-HONZが選んだノンフィクション (単行本)

決定版-HONZが選んだノンフィクション (単行本)

決定版-HONZが選んだノンフィクション (単行本)

作家
成毛眞
出版社
中央公論新社
発売日
2021-07-07
ISBN
9784120054488
amazonで購入する Kindle版を購入する

決定版-HONZが選んだノンフィクション (単行本) / 感想・レビュー

powerd by 読書メーター

KAZOO

「HONZ」というホームページで10年間に紹介されたものを1冊にまとめたものです。10の分野に分けていただき有難く読みました。ホームページを愛好していていつも思っているのですが非常に書評も長く内容も懇切丁寧なのでその本を読んでしまった気になってわざわざその本を読まない場合もあります。この中では結構読んだものもあるのですが、それを読みなおしてみて自分の印象とどう違うのか確認してみたいものもあります。

2021/09/21

たらお

決定版と謳いながらも、定番と言われるノンフィクションを掲載せずに、ちょっと世間的にずらしていて、しかも新しめなものを選んでいるところがいい。成毛眞が岩波新書から出している「面白い本」ともかぶっていない。既読のものも、そうでないものも飽きずに読めて、しかも概要がわかり、面白いと思った選者が勧める本なので、文章に熱っぽさを感じる。量子革命は絶版になる前に買わなきゃと思うし、でっちあげは奥付が平成28年4月10日の9刷以降のを読みたいと思うし、慟哭の谷は羆嵐よりも描き方が生々しそう。

2021/07/16

kubottar

HONZブログに掲載された書評のベスト版。ブログを読んでいるのなら特に買う必要はないけど、結構古い本も選ばれてるので、読んだ当時を思い出して懐かしくなった。

2021/08/01

緋莢

2011年7月に立ち上がった新刊ノンフィクションの書評サイト「HONZ」。これまでにあげられた約3000本のレビューから100本を選抜して、まとめた本。サイエンス、医学・心理学、生物・自然、教養・雑学、アート・スポーツ、社会、事件・事故、民俗・風俗、歴史、ビジネスなど、10の項目に分けて紹介されています。全く知らない(特に理系分野)のものは勿論、タイトルは知っていたけど、へぇーこんな本なんだというものや(続く

2021/12/11

Mark X Japan

本を紹介する本で、これだけ面白く読めたのは久しぶりです。また、読みたくなった本もたくさんありました。読書メーターで、読みたい本に登録しようとしたら、既に読みたい本に登録されている本も、少なからずありました。よい本は、色んなところで膾炙しているんですね。HONZが末永く続くことと、次回作が刊行されることを期待します。☆:4.5

2021/09/23

感想・レビューをもっと見る