読みたい本がここにある

Facebook Twitter LINE はてブ

世界認識の方法 (中公文庫)

世界認識の方法 (中公文庫)

世界認識の方法 (中公文庫)

作家
吉本隆明
出版社
中央公論社
発売日
1984-02
ISBN
9784122011021
amazonで購入する

世界認識の方法 (中公文庫) / 感想・レビュー

powerd by 読書メーター

双海(ふたみ)

著者吉本さんとフーコーさんがお喋りしてる・・・。してるけど、よくわかんない。

2014/08/02

あい子

フーコーとの対談。 「アジア的」について本人の語り。

2017/08/17

Tsukasa Ganaha

「わたしたちは<倫理>にまつわる諸概念を<自由>を制約するものと受け取っている。だがヘーゲルではそうではないのだ。<倫理>の諸概念も<法>の諸概念もそれを実践する手段としての<国家>も、<自由>の実現のための必然的な連環と規定されている」「表現された作品や理念の記述のなかに偶然的であるかもしれない無意識の理念をたどることは、作品を読み、作品を批評し、理念の記述を読み、記述を批評することと同じになりえる。フーコーはそういうことを言っているのではないか」

2016/01/04

となりびと

ミシェル・フーコーとの会談に惹かれて手に取る。読み終えるも勉強不足で、多くは消化不良に終わった感がある。

2014/05/31

ピラックマ

再読

2012/05/23

感想・レビューをもっと見る