読みたい本がここにある

Facebook Twitter LINE はてブ Instagram Pinterest

アンナ・カレーニナ (中公文庫―コミック版)

アンナ・カレーニナ (中公文庫―コミック版)

アンナ・カレーニナ (中公文庫―コミック版)

作家
いがらしゆみこ
出版社
中央公論社
発売日
0000-00-00
ISBN
9784122030046
amazonで購入する Kindle版を購入する

アンナ・カレーニナ (中公文庫―コミック版) / 感想・レビュー

powerd by 読書メーター

踊れない人

積読本。 不倫は駄目だーと思うけど、相手がオッサンじゃなー。若い男に目が行くのも仕方ないよな。現に若い奥さんもらったんだろ?とも思うわけで。でも、私がオバさんにな~ってもと森高千里さんの歌のようになっちゃうものだから、オバさんになっても変わらない愛が欲しいですな。

2018/12/06

die_Stimme

いがらしゆみこ版アンナ・カレーニナ。義妹キティの目線から見たアンナたちという、少し捻った語り。さすがに「漫画で読む名作~」版より断然面白い。美麗。アレクセイとアンナの間の亀裂が決定的になったところやアンナがヴィロンスキーの愛に疑念を持つようになっていったあたり、「漫画で読む名作~」では唐突に感じたがこちらはうまく描かれていた。

2021/05/08

Sachi

Unlimitedにて。まったく内容は知らなかったのですが、絵が綺麗だったので読んでみました。原作もいつか読んでみたい。

2019/09/17

還暦院erk

再読漫画。アンナが「自分」を持ってないって感じで少々不満が残った。これじゃぁ不倫も離婚もちゃんとは出来ませんぜ。画面は花やドレスが丁寧に描かれていて華やか。出てくる子供たちも可愛い。ちょっと『キャンディ・キャンディ』を思い出しちゃった。原作『アンナ・カレーニナ』は長いそうだが読んでみたくなったー。

2012/11/09

もこもこひつじ

再演の舞台を見る前の予習と復習のために。漫画で読むとアッサリしている印象があります。原作はもっとドロドロしてた感が。

2011/01/31

感想・レビューをもっと見る