読みたい本がここにある

Facebook Twitter LINE はてブ Instagram Pinterest

極上の流転 - 堀文子への旅 (中公文庫)

極上の流転 - 堀文子への旅 (中公文庫)

極上の流転 - 堀文子への旅 (中公文庫)

作家
村松友視
出版社
中央公論新社
発売日
2015-10-23
ISBN
9784122061873
amazonで購入する Kindle版を購入する

極上の流転 - 堀文子への旅 (中公文庫) / 感想・レビュー

powerd by 読書メーター

きょ

堀文子さんは、柳澤桂子さんの本の挿絵で知った。時々テレビで特集されたり雑誌に載ったりしていた。独自の生き方を持ち、素敵だなあと思った。伝記になっているこの本は、私が知らなかった堀文子さんの生い立ちが沢山書かれていて、興味深く読んだ。生き方のモットーは「群れない、慣れない、頼らない」だそうで、私もこうありたいと思った。

2016/05/09

感想・レビューをもっと見る