読みたい本がここにある

Facebook Twitter LINE はてブ

考えるマナー (中公文庫)

考えるマナー (中公文庫) / 感想・レビュー

powerd by 読書メーター

みかん🍊🌸

マナーをテーマにしたエッセイ集、相変わらずしをんさんはぶっ飛びで笑える「降りますのマナー」都会では無言でぐいぐい押すって怖い、田舎ではそこまで混まないけど、降りる時はちゃんとすいませんとか降りますと言うよ、笛を吹くというのは凄い発想(爆笑)、銭湯で読書の夢は露天風呂付客室や貸切露天風呂の温泉宿ならできますよ。穗村さんの「殺しのマナー」常々思う事です先日生きた伊勢エビを料理する時に同じ様に感じました。マナーは決まり事ではなく時と場合によって、人によって違うから難しい。

2017/04/21

おかべたかし

多士済々の書き手が「マナー」というゆるい括りで自由に書き綴るエッセイ集。久しい間、トイレ本としても大活躍した非常に楽しい一冊でした。井上荒野さんと三浦しをんさん劇団ひとりがとにかくうまく楽しい。超おすすめです。

2017/05/12

ふう

おもしろく読んでいたのですが、マナーが多くて後半はちょっとバテ気味で読みました。マナーには潤いが大切。理詰めでいくと心が渇いてしまうので、町田さんくらいがいいかも、とちょっと贔屓目な感想です。町田さんの「保留のマナー」、赤川さんの「横断のマナー」、穂村さんの「電車のマナー」、楊逸さんの「放送のマナー」が心に残っています。いろいろな意味で…。

2017/03/31

papako

たまたま本屋で見かけて。読売新聞の夕刊の連載を集めたものでした。文庫見開きで一人分、テンポよく読める。短い中にきちんと起承転結があり、面白い。やっぱり作家さんってすごいなぁ、これだけ短くても、その方の文章というのが伝わってきて、だんだん誰が書いたか名前を見なくてもわかるようになった。そして、自分の好きな文章というのがわかる。以前挫折した町田康さんはやはりダメだった。他の方のは、もっと読みたい。たまにこういう本、いいなぁ。お風呂本にちょうど良かった。既刊本あるみたいだから探そ。

2017/03/19

かける

見開きで一編になっていて、作業の合間のリフレッシュや外出時のすきま時間に重宝しました。三浦しをんさん、劇団ひとりさん、穂村弘さんがお気に入り。

2017/03/22

感想・レビューをもっと見る