読みたい本がここにある

Facebook Twitter LINE はてブ Instagram Pinterest

富士日記(下)-新版 (中公文庫)

富士日記(下)-新版 (中公文庫)

富士日記(下)-新版 (中公文庫)

作家
武田百合子
出版社
中央公論新社
発売日
2019-07-23
ISBN
9784122067547
amazonで購入する Kindle版を購入する

富士日記(下)-新版 (中公文庫) / 感想・レビュー

powerd by 読書メーター

mayumi

下巻で登場するのは猫のタマ。なんとも野性味溢れる猫で、モグラ、蛇、キジ(!)を捕らえては、飼い主に見せにくる。そんなタマの戦利品を片付けるのは百合子さん。まあ、繊細そうな夫では無理そうよね…。そして、その夫の病。少しずつ弱っていく夫に寄り添いつつ、日記は淡々と綴られる。時事としては、学生運動が盛んな時代。あと、全日空機と自衛隊機が衝突して、全日空機が空中分解してしまった事故。そんなことがあったとは知らなかった。

2021/05/16

ぴかぴか

読了・・「富士」を読むのが楽しみだ・・オットの死に向かっていく日々を「胸がつまる」とつづる、娘の花さんと「精一杯看病をしよう」とよく食べたくさん話し笑い過ごした日々。。ぐっとくることばかり。上、中巻とは全然違うなあ

2021/08/02

感想・レビューをもっと見る