読みたい本がここにある

Facebook Twitter LINE はてブ Instagram Pinterest

敗れても 敗れても-東大野球部「百年」の奮戦 (中公文庫, か94-1)

敗れても 敗れても-東大野球部「百年」の奮戦 (中公文庫, か94-1)

敗れても 敗れても-東大野球部「百年」の奮戦 (中公文庫, か94-1)

作家
門田隆将
出版社
中央公論新社
発売日
2022-05-24
ISBN
9784122072060
amazonで購入する Kindle版を購入する

ジャンル

敗れても 敗れても-東大野球部「百年」の奮戦 (中公文庫, か94-1) / 感想・レビュー

powerd by 読書メーター

TOMTOM

東大野球部の歴史。最後の官吏沖縄知事の話もそうですが、なによりも4年間1勝もできずに卒業していった者たちの思いが、言葉が響きます。昇華できないその思い、連綿と続く歴史の一つなのだろうけど、でもその者たちに思いを馳せると言葉が出てこない。門田さんのノンフィクションの筆致にはほんとうにいつもしびれます。良著です!

2022/06/19

h_hukuro

最も勝利を求めていると言える東大野球部の歴史を追ったルポ。最後の官選沖縄県知事島田叡氏が今の東大野球部のOBであること、日本な野球の原点であることなど、初めて知る話が多く、現代に続く野球部の精神に胸を打たれました。

2022/06/17

感想・レビューをもっと見る