読みたい本がここにある

Facebook Twitter LINE はてブ

NHK連続テレビ小説 なつぞら 上

NHK連続テレビ小説 なつぞら 上

NHK連続テレビ小説 なつぞら 上

作家
大森寿美男
木俣冬
出版社
NHK出版
発売日
2019-03-25
ISBN
9784140057018
amazonで購入する Kindle版を購入する

あらすじ

100作記念の朝ドラを完全ノベライズ
戦争で両親を失った奥原なつは、北海道・十勝の大自然と、開拓者精神にあふれた強く、優しい大人たちのもと、たくましく育っていく。やがてなつは、十勝で育まれた豊かな想像力と開拓者精神を生かし、「漫画映画」(アニメーション)の世界へチャレンジする。

*本書は、連続テレビ小説「なつぞら」第一週~第十一週の放送台本をもとに小説化したものです。番組と内容・章題が異なることがあります。ご了承ください。

NHK連続テレビ小説 なつぞら 上 / 感想・レビュー

powerd by 読書メーター

ヤスギタちゃん

朝ドラのノベライズ本。朝ドラの場面を想像しながら読み進めていった。アニメーション映画に憧れを抱き、アニメーション映画の世界に飛び込んだなつは、苦悩しながらもアニメーション映画の原画作成に尽力する。引き取られた先の家族や周りの人達に支えながらなつは育ち、アニメーション映画を作成する会社へ就職し、上京してからも懸命に前向きに頑張る姿に感銘した。

2019/07/10

ユズハル

朝ドラの映像を想像しながら読み、朝ドラを見て『あーこれ!』とセリフを聞いて思うノベライズならではの醍醐味がありました。優しながらも厳しい。アニメーション映画に憧れを抱いたなつのように私も前向きに生きていきたいと思いました。

2019/04/07

ihatov1001

絵を描くことが好きでアニメーターの道を目指す女の子、なつの物語前編です。幼くして戦争で両親を亡くし、兄妹と離れ、未知の北海道の地で他人と暮らさなければならなくなった境遇はかわいそうすぎて涙を誘います。逆に18歳以降のなつの人生は、多少の挫折はあるにせよ、周りの人々に恵まれすぎていて、何か物足りない気もいたしました。ともかく無事アニメ会社に就職できたなつは、アニメーターとしてどのように成長してゆくのでしょうか。後編を楽しみにしたいと思います。

2019/09/10

ニーハー

NHKの朝ドラの小説。おもしろい。

2019/07/30

感想・レビューをもっと見る