読みたい本がここにある

Facebook Twitter LINE はてブ Instagram Pinterest

中野ジェームズ修一×運動嫌い: わかっちゃいるけど、できません、続きません。

中野ジェームズ修一×運動嫌い: わかっちゃいるけど、できません、続きません。

中野ジェームズ修一×運動嫌い: わかっちゃいるけど、できません、続きません。

作家
中野ジェームズ修一
出版社
NHK出版
発売日
2020-02-28
ISBN
9784140113653
amazonで購入する Kindle版を購入する

中野ジェームズ修一×運動嫌い: わかっちゃいるけど、できません、続きません。 / 感想・レビュー

powerd by 読書メーター

gotomegu

運動が嫌い、おっくうなのは何故なのか?トレーナーである著者がインタビューした意見をまとめた本。一般の人はアスリートとは違って「勝ちたい」「上を目指す」みたいな欲求はない。運動が楽しいと思うのは、リフレッシュできるとか身体が軽くなったとか、そういった効果を実感できたとき。もしくは上達する達成感が感じられるときなんじゃないのかな。理屈で運動しなさいと正しさを振り回しても、動きたくない人を納得させるのは難しい。きつい、苦しい体育しかやってこなかった学校教育の反動といえるのかも。

2020/03/22

あすてぃ

「わっかっちゃいるけど、できません、続きません」タイトル通りです。どんな職業であれ、運動をする・続けるってのは難しいと思わされる。だからといって、それを打破するための回答も解決策もない。時間・空間・仲間の「3間」がないのは大人も一緒だよ。どうすりゃいいの?!

2020/05/03

ボ~

【図書館本】そう。そう。運動しないとなぁ…と思いながら読む。時々、こういう運動とか体の本を読んで、『やっぱり、やるぞ』って気持ちを作ることで、細々と運動を続けている。▼実際の具体的なトレーニングは数ページ。図書館で借りてちょうどよかった。▼難点は、黄色と白のチョイス。黄色地に白文字って、中年にはキツいんだよなぁ。もう少し、ユニバーサルデザインを意識してはどうかと…

2021/02/17

あゆりん

難しいかも。

2020/11/16

Eri

運動嫌いな人たちとの対談集。 みんな、運動できない理由をなにかしら抱えていて(それが、ただの言い訳にせよ)現代人って忙しいんだなあと思う。その忙しさは身体的ではないことが多いので、運動不足につながっていく。 どこかでスイッチを入れてやる気をだしていかないと、この便利になった世の中では、ますます運動不足が広がっていくのだけれど、その【やる気】を出すのが一番難しいし、継続できるかどうかも難しいんですよね。

2020/06/10

感想・レビューをもっと見る