読みたい本がここにある

Facebook Twitter LINE はてブ Instagram Pinterest

ドイツ語エッセイ 笑うときにも真面目なんです (音声DL BOOK)

ドイツ語エッセイ 笑うときにも真面目なんです (音声DL BOOK)

ドイツ語エッセイ 笑うときにも真面目なんです (音声DL BOOK)

作家
マライ・メントライン
出版社
NHK出版
発売日
2017-08-11
ISBN
9784140351499
amazonで購入する Kindle版を購入する

ドイツ語エッセイ 笑うときにも真面目なんです (音声DL BOOK) / 感想・レビュー

powerd by 読書メーター

KAZOO

対訳版ドイツ語エッセイです。もとは日本語だったそうですが、ドイツ語での文章を掲載していて比較的読みやすい感じでした。ドイツ人の特性などが書かれていますが、最近はむかしよりも普通の外国人に近くなっているのではないかと思いました。40年近く前にドイツ人の家のいたときに比べるとあまり違和感をこの文章では感じませんでした。NHKのホームページからダウンロードしてヒアリングの勉強にむいている内容だと思います。

2018/05/29

法水

先月、杉江松恋さんとのトークイベント時に購入。ドイツ人の特性が面白おかしく書かれ、読んだ後ではドイツ人に親しみが沸くこと間違いなし。ドイツ語に「彼氏・彼女」にあたる言葉がないということにちょっとびっくりしつつ、お姉さんが女性と結婚したことがサラっと書かれているあたりはお国柄かなと感心。ドイツ語はオーストリアに行った際に一冊勉強した程度でまったくの門外漢なので、ドイツ語の方は拾い読みした程度だけど、また改めて音声とともに読んでみようっと。

2017/10/30

葉子

【Kindle】大学の時はドイツ語選択で、2回訪れたこともあるけどもちろんそんなことでは分かりえないドイツ人の魅力がたくさん詰まった本。対訳で書かれてて語学の勉強に使うのかなあと思ったけど普通にエッセイとして面白かった。ドイツ人は真面目すぎて可愛いな。

2020/05/01

こなやぎ

本書はまず語学講座テキストのために書かれた外国語(日本語)のエッセイがあり、それに母語(ドイツ語)を足して書籍化したものとのこと。初読として、左側のドイツ語ページの気になる単語を拾い読みしつつ、右側の日本語エッセイを楽しく読んだ。ドイツ語は今のところ優先順位低めだけど、いずれ学習のために再読したいなあ…。柔らかくキャッチーなテーマばかりで、Twitterで時折見る時事などへの鋭い視点を持った文章ももう少し読みたかったなあ、とも。音声データも聴けるとのことで、そちらも(学習の折には)楽しみです。

2017/09/19

yuri9976

ドイツ語対訳付きのエッセイ。Fledermausというのがコウモリのことを指すんだ~とか、本編とあまり関係のないところで勉強になった。もちろん全編を通じてのドイツ文化紹介や、著者のキャラクターを形成する国民性を楽しめる一冊。

2019/05/02

感想・レビューをもっと見る