読みたい本がここにある

Facebook Twitter LINE はてブ

ソフィーの世界 哲学者からの不思議な手紙

ソフィーの世界 哲学者からの不思議な手紙

ソフィーの世界 哲学者からの不思議な手紙

作家
ヨースタイン・ゴルデル
Jostein Gaarder
池田香代子
出版社
NHK出版
発売日
1995-06-01
ISBN
9784140802236
amazonで購入する

ソフィーの世界 哲学者からの不思議な手紙 / 感想・レビュー

powerd by 読書メーター

ehirano1

もう彼是十年くらい以上も前に読んだっきりだったのですが、何故か本書が本棚から当方を呼んでるような気がして、再び手に取ってみました。「哲学史ファンタジー」というのは出版当時は独創的だったと思います。哲学史自体でヒーヒーなのでファンタジーまでは楽しむには至らず残念でしたが、哲学史入門辺りを数冊当たった後であればかなり楽しめるではないかと思いました。また近いうちに!

2020/07/05

まさにい

いや~面白かった。金曜の夜から読み始めて日曜の夜までずうと読み続けてしまった。しかも右手に鉛筆をもって本の欄外に図を書いたり、本文に線を引いたりして。哲学は全く素人なので初めて知ることが多すぎた。再読しなければならないだろうとはおもっていたので、再読の手助けに鉛筆での注意書きであった。それにしても、哲学はキリスト教などの大文字のGodに長いこと苦しめられていたのですね。この本、一神教とは何かを全然考えなかった若いころに読んでも全く理解できなかったと思う。また近いうちに再読して頭整理しなくては。

2016/08/22

zero1

あなたは誰?問い続けることが大切。哲学をこれほどわかりやすく書いた本は珍しい。厚いが読み易いので学校が休みの中高生に推薦したい。解説書というより哲学の世界に入るきっかけとして優れている。個人的にサルトルなど、現代の哲学についてもう少し詳しく書いてほしかった。著者はノルウェーの教師で本書は多くの国で出版。2300万部売れ高く評価された。前に読んだ本を登録。

抹茶モナカ

哲学史を駆け足で。昔流行った本なんだけど、古本市で見かけて買った。大学の同じゼミの友達が心酔していて、村上春樹さんファンだった僕は当時読まなかった。

2013/01/04

トムトム

続けて3回読むと面白い。哲学はオカルトではなく自然を知りたい好奇心、つまり自然科学なんだ!この本を読むと、かっこつけてラテン語の哲学用語を多用する人間を論破できるようになります。1回目読むと、キツネにつままれた気分。続けて2回目は、そういう事か!と納得。3回目に伏線回収!2週間ぐらい、この本だけ読んでいた(;^ω^)

2019/07/12

感想・レビューをもっと見る