読みたい本がここにある

Facebook Twitter LINE はてブ Instagram Pinterest

Q わたしの思考探究(2)

Q わたしの思考探究(2)

Q わたしの思考探究(2)

作家
上田紀行
小池栄子
長塚圭史
竹田青嗣
中邑真輔
広井良典
川嶋あい
川本隆史
鳥居みゆき
菅野仁
マギー
植村恒一郎
品川祐
植島啓司
NHK「Q」制作班
出版社
NHK出版
発売日
2011-04-23
ISBN
9784140814611
amazonで購入する

Q わたしの思考探究(2) / 感想・レビュー

powerd by 読書メーター

アキちゃん

面白かった。読んでよかった。巻末にあったオススメの本も読んでより深く色んなことを掘り下げて考えたい。

2018/11/18

壱萬弐仟縁

ジョン・ロールズの『正義論』が出てくる(017頁)。個人の自由を最大限平等に尊重、最底辺の人の地位や所得の不平等の是正、が2つの原理(017頁)。川本隆史教授は、「自由というものは何ものにも縛られず、自分が選んだ目標を追求できることに尽きる」(020頁)。だからこそ、憲法の自由権はとても大切なのだ。ベルクソンの『時間と自由』はD論で独創的な哲学書とのこと(岩波文庫あり 081頁)。機会をつくってあたってみたい。

2013/03/09

SAGA

『幸せを感じる社会とは?』の項目で出ていた『慟哭』の文が印象的だった。格言もあり。

2011/11/16

言いたい事を完璧に言葉にして伝えるのはほぼ不可能。分かっているようで分かってなかった気がする。受け手の心理状態にもよるし・・。それでも言葉でやりとりしていかなければならない。ここのコメントだって完璧に書けないし。文章にしてみると、微妙に言いたい事とずれてる時がある。小学生から大人まで幅広い年代で読める本。

2011/08/28

PANDAMON

①のほうが読み応えがあった。②はあまり関心のないテーマが多く、さらにある程度自分なりの「答え」が出ているQが多かったからだと思われる。簡単な思考探求の第一歩としては良書。

2017/09/17

感想・レビューをもっと見る