読みたい本がここにある

Facebook Twitter LINE はてブ Instagram Pinterest

ズームバック×オチアイ 過去を「巨視」して未来を考える

ズームバック×オチアイ 過去を「巨視」して未来を考える

ズームバック×オチアイ 過去を「巨視」して未来を考える

作家
落合陽一
NHK「ズームバック×オチアイ」制作班
出版社
NHK出版
発売日
2022-01-11
ISBN
9784140818855
amazonで購入する Kindle版を購入する

ズームバック×オチアイ 過去を「巨視」して未来を考える / 感想・レビュー

powerd by 読書メーター

九曜紋

いま、世界で起きている様々な問題を分析し、解決するために、対象にズームインするのではなく、あえてズームバックしてみる。一歩引いた地点から俯瞰して物事を考える。著者の頭の中の既知の知識、概念を組み合わせ、また、抽象的なモノを換骨奪胎し、具体的に言語化していく能力には敬服する。このような優秀な頭脳を在野に置いて置くべきか、それこそオードリー・タンのように国家のブレインとして機能させるべきかは私には分からないが、落合陽一という現代の魔法使いの思考力を存分に堪能できる1冊。

2022/01/08

古田更子のデジタル脳味噌ミカンジュース工場ミキサー(時給800円要相談)@批評系YouTuber

お前、つまらん。理屈で、デジダルを超えた、身体性が大事だよ、と言っているけど、安全に痛く安っぽい日本的霊性とかに行ってしまっている。たぶん落合陽一はすぐ死ぬし、出家する。もう落合陽一は、オワコン。

2022/01/14

ゆうちゃん

NHKが誇る豊富なアーカイブと落合陽一の融合というナイスなコンセプト。ウィズコロナ社会の抱える切実な問題に対し、戦前より昔まで遡る先人たちを落合氏が蘇えらせ助言してくれる感じの内容で面白い。グラフや写真も掲載されており読みやすかった。

2022/01/14

Uyosuke

映像は見ていないが、本としてはちょっとイマイチ物足りなかった。

2022/01/18

感想・レビューをもっと見る