読みたい本がここにある

Facebook Twitter LINE はてブ Instagram Pinterest

アイドルと巡る仏像の世界 (NHK趣味どきっ!)

アイドルと巡る仏像の世界 (NHK趣味どきっ!)

アイドルと巡る仏像の世界 (NHK趣味どきっ!)

作家
村松 哲文
和田彩花
出版社
NHK出版
発売日
2020-08-25
ISBN
9784142288038
amazonで購入する Kindle版を購入する

アイドルと巡る仏像の世界 (NHK趣味どきっ!) / 感想・レビュー

powerd by 読書メーター

Tenouji

テキストがビジュアルブックとして非常によくできています。実際に見に行きたくなる。

2021/01/12

むちれお

「趣味どきっ!」のテキスト。テレビの方も見たけど、それ以外の記事もけっこうある。写真もたくさんあり、ビジュアル的にも楽しめて勉強になるね。

2020/12/29

荒野の狼

2020年9-10月にNHK Eテレで全8回(一回は25分)で放映された「アイドルと巡る 仏像の世界」のテキスト。放送は8回だが、テキストは第4回と5回が合わさって一章になっているので全7章。奈良・京都を観光した際に、仏像の鑑賞のポイントがわからなかったので、まず番組の第1回を視聴したところ、初学者向けの明快な説明が印象的だったので、以後はテキストを購入して、番組を視聴後にテキストを読むことにした。

2020/11/09

Go Extreme

さまざまな仏像とその役割 天部・仏教世界を守る→明王・如来が姿を変えた密教の仏→菩薩・如来を補佐→如来・悟りを開いた仏 仏像のスタイルを変えた 仏師集団:慶派 飛鳥時代:面長で口もとはアルカイックスマイル 奈良時代:切れ長の目・日本人に近づく 平安時代:丸みのある顔・怖い顔・いろいろな仏像が登場 鎌倉時代:あふれる重量感、力強く動きのある写実的な作風に

2020/10/18

感想・レビューをもっと見る