読みたい本がここにある

Facebook Twitter LINE はてブ Instagram Pinterest

別冊NHKこころの時代 宗教・人生 コロナの時代をよむ (NHKシリーズ 別冊NHKこころの時代)

別冊NHKこころの時代 宗教・人生 コロナの時代をよむ (NHKシリーズ 別冊NHKこころの時代)

別冊NHKこころの時代 宗教・人生 コロナの時代をよむ (NHKシリーズ 別冊NHKこころの時代)

作家
永田和宏
釈徹宗
出版社
NHK出版
発売日
2020-10-28
ISBN
9784149110356
amazonで購入する

別冊NHKこころの時代 宗教・人生 コロナの時代をよむ (NHKシリーズ 別冊NHKこころの時代) / 感想・レビュー

powerd by 読書メーター

てん

短歌にあらわれる新型コロナウィルス感染の日常。宗教や短歌にある物語性(ナラティヴ)。今年のコロナウィルス関連の一連のできごとを振り返るのによい対談。

2020/11/18

zumi

放送も見なかったけど、友人がテキストを貸してくれた。むかし、短歌をやっていたことがあるので。歌人であり細胞生物学者でもある永田さんと仏教学者の釈さんのコロナに関してお話は興味深かった。「我々の体内にある全遺伝子の一割近くはウイルス由来」また、100年前にスペイン風邪がはやったとき、医師で歌人でもあった斎藤茂吉も罹ったのだとか。生死にかかわる危ない時期もあったのだそう。そのことを詠んだ短歌もある。医学など科学はエビデンスベースだが、短歌から読み取れるナラティブベースも大切。

感想・レビューをもっと見る