読みたい本がここにある

Facebook Twitter LINE はてブ

真田丸 完結編 (NHK大河ドラマ・ストーリー)

真田丸 完結編 (NHK大河ドラマ・ストーリー)

真田丸 完結編 (NHK大河ドラマ・ストーリー)

作家
三谷幸喜
NHK出版
NHKドラマ制作班
出版社
NHK出版
発売日
2016-10-20
ISBN
9784149233734
amazonで購入する

真田丸 完結編 (NHK大河ドラマ・ストーリー) / 感想・レビュー

powerd by 読書メーター

ZOZOTOWN元社長・前澤友作

変な言い方だが、堺雅人の真田幸村姿は信長の様にカッコいい。『真田丸』があと数回で終わる。淋しい。1年って早い。夢枕獏が大学生の頃、自殺願望があったそうだ。しかし当時少年マガジンで連載されていた『あしたのジョー』の続きが気になり、来週までは生きようと思って過ごしたそうだ。私もこの1年、つらい事が多かったが、真田丸の続きをはじめ、観たいもの読みたいものがあって耐えられた所がある。そういう意味で面白いものが定期的にあるというのは有難い事である。作り事が実人生を支える。大いなる嘘が本当を守るのだ。堺雅人有難う。

2016/11/23

星落秋風五丈原

久々当たりの大河ドラマだった。表紙の堺さんの顔も変わっている。もう放送は随分終わりに向かっているけれど思いがけず家康や茶々や信之など2回インタビューが読めて嬉しい。対談も面白い。

2016/10/27

どぶねずみ

ようやく昨年の大河ドラマの録画鑑賞を終え、それにあわせて映像だけでは理解仕切れなかった部分のおさらいができた。戦略の大切さは、現代においても通じる。真田幸村の戦略が失敗だったとは思えない。悪運が続いてしまっただけだと思いたい。堺雅人さん、本当にかっこよかったです。

2017/03/13

クラミ♬

年末の「真田丸ロス」を解消すべく図書館から借りて大満足です(^^;)さて!今週からは「おんな城主直虎」見ようかな〜♪

2017/01/07

ウエエエエエ終わっちゃうよおおお。聡明かつ花のようなる秀頼様に今年こそ大坂方が勝つる!!と息巻いたのも今は昔。大坂方のダメさを残酷なまでに抉るように描写される三谷さんすごいよなあ…。家康の首を取ることだけに特化していく、幸村の究極のエゴイズムがここからどう描かれていくのか、楽しみです。今から真田丸ロスがきつい。

2016/10/30

感想・レビューをもっと見る