読みたい本がここにある

Facebook Twitter LINE はてブ Instagram Pinterest

連続テレビ小説 なつぞら Part2 (NHKドラマ・ガイド)

連続テレビ小説 なつぞら Part2 (NHKドラマ・ガイド)

連続テレビ小説 なつぞら Part2 (NHKドラマ・ガイド)

作家
大森寿美男
NHKドラマ制作班
NHK出版
出版社
NHK出版
発売日
2019-07-25
ISBN
9784149235882
amazonで購入する Kindle版を購入する

連続テレビ小説 なつぞら Part2 (NHKドラマ・ガイド) / 感想・レビュー

powerd by 読書メーター

参謀

なつぞら展にて。東京編がメインです。東京編ではなつの衣装がころころわかるのが見ていて楽しいです。印象に残っているのはやはり離れ離れになっていた妹千遥の登場。それを演じるのが清原果耶と知って「ちはやふる、じゃん!」と思ったのは自分だけじゃないはず。広瀬すず×中川大志の対談、劇中アニメ&日本アニメ史特集などもありました。広瀬すずと中川大志って同い年なんですね。仲もいいみたいです。本編では恋の行方が気になりますね。これからも楽しく見れそうです。

2019/07/26

林田力

北海道編の評判が良かったために東京編に入ってから批判が目立ちますが、むしろ令和らしさが出ていました。第9週「なつよ、夢をあきらめるな」では兄の咲太郎(岡田将生)の失敗が描かれます。やる気を経営者に見せるために「命をかけます」と発言します。これに対して経営者は「命をかける必要はない」と答えました。使用者の安全配慮義務を踏まえれば当然の反応です。過労死事件のような悲劇を避けるためには必要なことです。

2019/09/22

感想・レビューをもっと見る