読みたい本がここにある

Facebook Twitter LINE はてブ Instagram Pinterest

デジタル・ミニマリスト スマホに依存しない生き方 (ハヤカワ文庫 NF 573)

デジタル・ミニマリスト スマホに依存しない生き方 (ハヤカワ文庫 NF 573)

デジタル・ミニマリスト スマホに依存しない生き方 (ハヤカワ文庫 NF 573)

作家
カル・ニューポート
池田真紀子
出版社
早川書房
発売日
2021-04-01
ISBN
9784150505738
amazonで購入する Kindle版を購入する

デジタル・ミニマリスト スマホに依存しない生き方 (ハヤカワ文庫 NF 573) / 感想・レビュー

powerd by 読書メーター

うれい

この前読んだアダム・オルターの話も出てきていた。演習編を今日から実践しようと思う。一番の難関はソシャゲをやらないこと……

2021/04/28

二浪人ファーストアウト

◆早速、自分がツイッターに費やしている時間を読書に充てたらどうなるのか、スクリーンタイムと読書メーターのデータから試算してみました。……今までの6倍読めるらしいです。マジ!?◆自分がツイッターに浮上しなくなったら、この本のせいだと思ってください(笑)

2021/04/06

よいおいこらしょ

スマホ、特にSNSは私達の注意をひこうとしている。そのせいで私達は散発的な情報に意識が向いてしまい、何か集中し続けることはできなくなってしまっている。私達は可能な限り「構ってもらおうとするスマホ」からから逃れ、孤独で過ごす時間──一人で一つのことを考え続ける時間──が必要なのだと語るのだった。

2021/04/27

さえぴ

ちょっと時間があるとすぐにスマホを持ち上げてしまう。TikTokやインスタグラムを開いてなんの目的もないのに何時間も過ごしてしまう。そんな自分の行動がいかに無意味か、分かりつつも抜け出せなかった。大学時代から今までの、スマホにかけていた時間を何かに充てていたら、、と思うと勿体なくてちょっと辛い。今からでも遅くはないと信じて、とりあえず全部消して1ヶ月過ごしてみたい。

2021/05/05

田中隼

主体性を奪う。という話は納得。また、依存させることで使用者でなく広告主からお金(ビジネス)を得る。というのも、ほかの著書でもあるよう納得。最近スマホを必要以上に使用していること、子供に対する悪影響があるのでは?という観点から興味がある分野であった。著書に記載されている演出をすべめ実践は困難ではあるが書いてあることを実践し孤独な時間を作ろうと思った。

2021/04/30

感想・レビューをもっと見る