読みたい本がここにある

Facebook Twitter LINE はてブ Instagram Pinterest

フィリップ・マーロウの教える生き方 (ハヤカワ・ミステリ文庫 チ 1-18)

フィリップ・マーロウの教える生き方 (ハヤカワ・ミステリ文庫 チ 1-18)

フィリップ・マーロウの教える生き方 (ハヤカワ・ミステリ文庫 チ 1-18)

作家
レイモンド・チャンドラー
村上春樹
出版社
早川書房
発売日
2022-02-16
ISBN
9784150704681
amazonで購入する Kindle版を購入する

フィリップ・マーロウの教える生き方 (ハヤカワ・ミステリ文庫 チ 1-18) / 感想・レビュー

powerd by 読書メーター

つーこ

チャンドラー作品を読んで、素敵な言葉にあふれていて感動したけど、こうやってまとめられると違う気がするのは何故?物語の中に散りばめられていて、情景や、マーロウやその他の登場人物のセリフとなるので魅力的に見えるのかも。メロンパンの頭だけの詰め合わせよりメロンパンとして食べた方がより美味しく感じるのと一緒だね。

2022/06/24

くさてる

フィリップ・マーロウの作中の言葉をテーマ別に収録したアフォリズム集のようなもの。悪くはないのだけど、こう細切れに出されると、丸ごと一冊読んだ方が良いよねという気になってしまう。もっとも丸ごと読んだときには見過ごしやすい短い語句を拾う面白さもあるのかもしれない。村上春樹の訳者あとがきにもあるように、きわめて趣味的な一冊だと思います。

2022/08/03

Alexander

チャンドラーの名作小説に登場する、フィリップ・マーロウの名言集。村上春樹訳。読みやすい文章、たくさんの空白のおかげであっという間に読み終わる。こんな空白の多い文庫、ひさしぶりに読みました。なかなかご商売が上手いようで。この情報量なら原文と昔の訳も読みたかったなあ。

2022/03/27

ゲットアップウィズイット

軽い読み物としてとても良い。チャンドラー、間違いなく村上春樹作品の比喩の巧みさの源流の一つだと思う。

2022/12/19

感想・レビューをもっと見る