読みたい本がここにある

Facebook Twitter LINE はてブ

じてんしゃ日記〈2012〉

じてんしゃ日記〈2012〉

じてんしゃ日記〈2012〉

作家
高千穂遙
一本木蛮
出版社
早川書房
発売日
2012-10-01
ISBN
9784152093240
amazonで購入する Kindle版を購入する

あらすじ

高千穂遙が一本木蛮に指南する、描きおろし自転車ライフ満喫マンガ。身長一五〇センチの女子・一本木蛮が、ヒルクライム・レースに挑戦! パーツ選びから練習法、そして実際のレースの模様まで、すべてのヒルクライマーに捧げる、汗と涙と感動のドキュメント!

じてんしゃ日記〈2012〉 / 感想・レビュー

powerd by 読書メーター

いくみ♪

まったく高千穂さんと一本木さんが仲良く見えないのが悲しい…。なんだか一本木さんがかわいそうなんだけど…。不妊治療どうなったんだろう?(汗)

2017/10/13

Snusmumriken

なんだろう。頭に全く入ってこない。辛いならやめればいいのに仕事だから? 何とも言い難い。

2017/06/08

Hiroshi Ohno

前2冊に比べ内容が専門的かつ身内話的過ぎて、自分のようにこれから自転車を始めようとしている読者にはやや不向きかと思われる。実際、かなり端折って読了... ☆☆★★★

2014/04/30

luna

いろいろと引っかかりの多かった前作よりはかなり素直に楽しめた。 ともかく、自転車に乗らないとこの作品は続かないし(^^; また乗りに行きたいなあ、と思わせてほしい。 なるべく自分のペースで楽しみたいけど(笑)

2013/08/12

ちえぞー

旦那がロードバイクに乗っているので読んでみた。専門用語ばっかしでよくわからん。一本木さん、あんなにイヤがってるのに乗るのは何故なんだろう、と思ってしまう(マンガを描くため?)。ともあれ、深い世界なんだな、というのはよくわかりました。

2013/02/06

感想・レビューをもっと見る