読みたい本がここにある

Facebook Twitter LINE はてブ Instagram Pinterest

日の名残り ノーベル賞記念版

日の名残り ノーベル賞記念版

日の名残り ノーベル賞記念版

作家
カズオ・イシグロ
村上春樹
土屋政雄
出版社
早川書房
発売日
2018-04-18
ISBN
9784152097583
amazonで購入する

日の名残り ノーベル賞記念版 / 感想・レビュー

powerd by 読書メーター

starbro

ノーベル賞記念版が出版されたタイミングで、本書を読みました。カズオ・イシグロ3作目、『日の名残り』初読です。没落斜陽化する貴族の執事の物語、ノーブル・ロード・ノベルでした。派手さはありませんが、しみじみと心に沁み込んでいくような感じです。村上春樹が指摘しているとおり、英国貴族の執事は、日本の殿様の家老、武士道に通ずるものがあるかも知れません。

2018/05/17

keiトモニ

執事スティーブンス氏の旅の眺めは、蒼い空にクラブハウスが美しい全英オープンのセント・アンドリュース オールドコースを髣髴させます。しかしフォードをガス欠させるなんてドジだなあ。ンで、ノーベル賞代替賞辞退の村上春樹氏がノーベル賞受賞カズオイシグロ氏のノーベル賞記念版“日の名残り” を解説していて、これだけノーベルが重なると村上氏のノーベル賞はノーだな。その解説“イシグロ作品はどれも質が高く見事…あとは読者側の好みの問題…読者にはこれはあまりぴんと来なかった感想もある思うが…”どうりで私ゃピンと来んとこも…。

2018/09/19

春ドーナツ

本当に素晴らしい小説だと思う。読了後のこの余韻に包まれた感じ。私は今とても幸せだ。毎回、語り手は私たちをどこへ導いていくのだろうと不思議な気持ちがします。その声の調子にはダイヤモンドカットされた緊張感があります。また非常に激しい中毒性もある。まさにking of page turnerだと思う。美しく品格ある造本をためつすがめつしていると(カバーを外すと、そこにはモリスの花飾り?)、「栄華を極めたラッフルズホテル」という一文が頭上に浮かびました。母のスマートフォンには羊の執事が住んでいるそうです(閑話)。

2019/07/10

Shimaneko

映画版の A.ホプキンスとエマ・トンプソンや、ダウントン・アビーのベイツを思い浮かべながら読了。井の中の蛙ならではの自己肯定っぷりも、ここまで極めれば、そりゃ本人は幸せだろうよ。村上春樹の言う「内なる日本人性」や武士的価値観との共通性という辺りはあまりピンとこず、むしろいろんな意味でオーセンティックな英国らしさを堪能。タイトルがしみじみ良いね。

2019/10/26

shomma

夕暮れ時が一番いい時間なのだという。老齢に近づいた執事が旅をしながら自分の半生を振り返る。感情の盛り上がる場面もあるが、穏やかな語り自体が心地いい。気持ちを整えるような読書をしたい人にはお勧め。

2021/04/12

感想・レビューをもっと見る