読みたい本がここにある

Facebook Twitter LINE はてブ Instagram Pinterest

カート・ヴォネガット全短篇 4 明日も明日もその明日も

カート・ヴォネガット全短篇 4 明日も明日もその明日も

カート・ヴォネガット全短篇 4 明日も明日もその明日も

作家
カート・ヴォネガット
大森望
後藤 美月
柴田元幸
浅倉久志
伊藤典夫
宮脇孝雄
鳴庭 真人
出版社
早川書房
発売日
2019-03-20
ISBN
9784152098474
amazonで購入する

カート・ヴォネガット全短篇 4 明日も明日もその明日も / 感想・レビュー

powerd by 読書メーター

ケイ

3部から成る。①【ふるまい】16話 女達の決意があっぱれ。「ハロー、レッド」赤毛の女の子にウインク。「駆け落ち」~恋をするのに若すぎるこなんてことはない。でも、若すぎるのよ。恋と一緒にくっついてくるすべてのものに対して。さよなら、愛してる 「ポーマー」秘書の機転 ②【リンカーン高校音楽科 ヘルムホルツ主任教論】5つの話、どれも最高。恋のことも何も知らないヘルムホルツがリーダーをするバンドの演奏が聴きたいよ。③【未来派】このSFセクションだけは暗さが際立ち苦手かな。ここにきて柴田元幸氏の解説に安堵。

2019/07/23

kazi

4冊まとめ買いして以来、長らく積みっぱなしになっていました。読メの登録者数見て思ったんだが、高名な作家の割には日本ではあんまり人気ないのかね?とにかく彼の作品は“ユーモア”と“ウィット”に尽きると思う。話の落としかたが上手くて、ポンっと膝を叩きたくなる感じ。「リンカーン高校音楽家ヘルムホルツ主任音楽教諭」シリーズの5短篇、中でも「手に負えない子供」が個人的に気に入った作品です。非行少年と音楽教師。教師は少年を暗く冷たい未来から救い出そうするが、少年はかたくなで心を開かず、新たな非行に走ってしまう。

2021/01/05

maimai

いよいよ最終巻。これにて出版されているヴォネガット作品はすべて読んでしまったことになる。長い間楽しませてくれてありがとう、ヴォネガットさん。また会いにきます。4巻それぞれの巻末につけられた解説のうち、この巻の柴田元幸のものが最もしっくりきた。「保守的な」「ヒューマニズムへの郷愁」と、『スローターハウス5』の「トラルファマドール星人」に代表される時間や人間を超越した視点の、「両方を行き来する書き手」という指摘には目を開かれる思いがした。

2019/09/18

糸くず

「ハロー、レッド」「ほら話、トム・エジソン」「ハリスン・バージロン」「ザ・ビッグ・スペース・ファック」「2BR02B」〈ひときれのくそ〉という言葉では足りないくらい最低なこの世界(しかも底なし!)に、ヴォネガットもエリスンもいないことがとてもつらく、かなしい。

2019/08/31

海さん

冒頭の投資カウンセラーも、ヘルムホルツ主任教諭も良い人なんだけど報われない。それ以降の話は人口増加に伴う地球の運命が怖かった。

2019/06/05

感想・レビューをもっと見る