読みたい本がここにある

Facebook Twitter LINE はてブ Instagram Pinterest

名探偵ポアロ ナイルに死す (ハヤカワ・ジュニア・ミステリ)

名探偵ポアロ ナイルに死す (ハヤカワ・ジュニア・ミステリ)

名探偵ポアロ ナイルに死す (ハヤカワ・ジュニア・ミステリ)

作家
アガサ・クリスティー
佐藤 耕士
出版社
早川書房
発売日
2020-09-11
ISBN
9784152099297
amazonで購入する

名探偵ポアロ ナイルに死す (ハヤカワ・ジュニア・ミステリ) / 感想・レビュー

powerd by 読書メーター

とも

何度目かですが、ジュニア版の新訳で読んでみました。犯人が分かって(全てもわかって)読んでいると、全てがあるところに描かれているのがわかります。一方で高齢女性と誰か(子供だったり親戚だったり)と言う組み合わせが3組あるし人も多いので非常に全体像が把握しづらいのも確かで、このジュニア版はイラスト付きなのでそこもわかりやすくなっていました。友達に恋人をとられた女性がずうっと付きまとう、この図式は現代にも大いにある話なのでそのあたりもさすがにうまいなあと思いました。またアリバイの作り方もまた改めて感心しました。

2020/11/22

naoudo

静かにしなさい。静かにするんです わたしからのお願いです。そんなことはもうおやめなさい あなたの心を、悪魔に開かないでほしいのです なぜなら、あなたが悪魔に心を開いたら、そこに悪魔は入ってくるからです。悪魔はかならず入ってくる。入ってきて、あなたの心のなかに巣を作ります。そうしたら、じきに追いだせなくなってしまうでしょう わたしにはあなたを止められません ポアロの声には悲しみがあった。 止められません。あなたがその代償をはらうつもりでいるなら 人を殺すのは許しがたい犯罪だと、わたしは思っています 

めとろん

ジュニアミステリー版でしたが読みやすく今度の映画の予習になりました。 ただ、最近の流行りなのかポアロがイケメンでケネス・ブラナーに寄せてますね。私の中ではデヴィッド・スーシェさんの小太りな嫌味げな姿なのでかなり違和感。 旧訳より読みやすいのでクリスティ再読にはおすすめです。

感想・レビューをもっと見る