読みたい本がここにある

Facebook Twitter LINE はてブ Instagram Pinterest

茶色の服の男 (ハヤカワ・ジュニア・ミステリ)

茶色の服の男 (ハヤカワ・ジュニア・ミステリ)

茶色の服の男 (ハヤカワ・ジュニア・ミステリ)

作家
アガサ・クリスティー
深町眞理子
出版社
早川書房
発売日
2020-08-26
ISBN
9784152099303
amazonで購入する

茶色の服の男 (ハヤカワ・ジュニア・ミステリ) / 感想・レビュー

powerd by 読書メーター

ekoeko

中学生の頃、文庫で読んだが読んでみると内容はすっかり忘れていた。一時の感情で野良猫が可哀そうだからと連れ帰ろうとするアンにレース大佐が、こんなことでいちいち感傷的になっていたらとてもこの世の中はわたっていけない、という場面が印象的。お金もないのに冒険を夢みてアフリカへ行くとかアンが突拍子もなさすぎてビックリ。若いから?レース大佐の良さがわからないアン。小学生向きだから仕方ないのだろうが挿絵の雰囲気が変すぎてモヤモヤ。推理的には粗がありすぎるかも。

2020/10/10

aoko

40年以上前に読んだときのワクワク感が蘇った。スピーディーでやっぱりクリスティは面白い。

2020/10/29

感想・レビューをもっと見る