読みたい本がここにある

Facebook Twitter LINE はてブ Instagram Pinterest

楽園とは探偵の不在なり

楽園とは探偵の不在なり

楽園とは探偵の不在なり

作家
斜線堂有紀
影山 徹
出版社
早川書房
発売日
2020-08-20
ISBN
9784152099617
amazonで購入する Kindle版を購入する

「楽園とは探偵の不在なり」のおすすめレビュー

2人殺せば即地獄行きの世界。不可能なはずの連続殺人はなぜ起こったのか?

『楽園とは探偵の不在なり』(斜線堂有紀/早川書房)  2人以上殺した者は、“天使”によって即座に地獄に落とされてしまう。「降臨」から5年、不気味な天使が空を飛ぶようになってから、世界は変わってしまった…。本作『楽園とは探偵の不在なり』(斜線堂有紀/早川書房)は、“天使”の存在に翻弄される人間たちの姿を描くミステリー小説だ。『私が大好きな小説家を殺すまで』『恋に至る病』(ともにKADOKAWA)など話題作を連発する斜線堂さんの新作は、設定からしてミステリーファン垂涎であろう。    何より注目すべきは、天使という存在を利用した“特殊設定ミステリー”としてのおもしろさだ。本作で起こる事件は、ミステリーではお約束といっていい、外部から立ち入ることのできない孤島で起こる連続殺人。ともすれば凡庸な作品になりかねないが、「2人以上殺した者は、天使によって地獄に落とされる」――このシンプルな設定ひとつで、ぐっと新奇性が増している。    まず、犯人が次々とナイフで関係者を殺すような単純な連続殺人はできない。実際、島で最初の被害者が出たときも、周りの登場人物たち…

2020/9/27

全文を読む

おすすめレビューをもっと見る

楽園とは探偵の不在なり / 感想・レビュー

powerd by 読書メーター

starbro

「ミステリが読みたい!2021年版」国内篇 2位、 「2020年週刊文春ミステリーベスト10」国内部門 第3位、 「2021年 本格ミステリ・ベスト10」国内ランキング 第4位、「このミステリーがすごい!2021年版」国内編 第6位ということで、期待して図書館に予約し、漸く読めました。斜線堂 有紀、初読です。悪魔の様な天使が降臨・跋扈する世界の孤島ミステリ、舞台設定の割にはミステリ自体はノーマルで、ここまで高評価なのは、納得できませんでした。天使の肉は絶対食べたくありません(笑)

2021/05/04

麦ちゃんの下僕

[孤島の惨劇2020②]島:常世島(行くのに船で4時間)◇2人殺した人間は「天使」によって地獄に引きずり込まれるという世界…斜線堂さんはまたとんでもない設定を生み出しましたね(笑) 同一人物による連続殺人が不可能なはずの世界で、島に集った11人が半減してしまうという「惨劇」の真相は、個々の事件の“ハウダニット”といい、それらが積み上げられて見えてくる全体像といい…実に驚異的で魅力的です!エピローグも感涙もの!そして斜線堂さんが提示する「神とは?」「天国とは?」「探偵とは?」という哲学的な問い…深いですね!

2021/01/17

みっちゃん

これは私好み✨世界に突然降臨した「天使」人を2人殺したらアウト。地獄に引きずり込み業火で焼き尽くす。世界は平和になったか。否。「1人は殺しても大丈夫」「出来るだけ多くの人間を道連れに」殺伐とした世界。そんな中、何故か天使の集まる孤島で起きる連続殺人。「ルール」は「2人殺せば地獄行き」が、誰も…何故だ⁉️からの終盤の謎解きも唸らされたが、主人公の探偵が過去の悲しい凄惨な事件を繰り返し思い出し、罪悪感と後悔に苛まれる姿が胸に響いた。「探偵とは」その問いは、実は「正義とは」「罪とは」「人間とは」に他ならない。

2021/02/26

cinos

今話題の特殊設定ミステリ。二人殺すと天使によって地獄に引きずり込まれる世界の孤島で、連続殺人事件が起こります。本編以上に探偵チームがすごく素敵で、その話が読めないことがとても残念です。井戸のトリックや名前の付け方が『屍人荘』を思い浮かべました。天使が可愛くないのが独特だと思いました。

2020/09/17

machi☺︎︎゛

特殊設定ミステリー。人を2人以上殺したら天使によって地獄に引き摺り込まれ火で焼かれる。大富豪の常木に招かれ天使の集まる常世島に来た探偵、青岸はそこで起こるはずのない連続殺人事件に巻き込まれる。初めは11人いたのに段々減っていき誰もが怪しいと思える状況に。犯人の真の目的とは?孤島と館のクローズドサークルでの生死をかけた戦いに勝つのは誰⁇一般的な天使とは180度違う不気味な天使の描写にピッタリの不気味だらけの話だった。初読み作家さんだったけど是非他の作品も読んでみたい。

2021/03/08

感想・レビューをもっと見る