読みたい本がここにある

Facebook Twitter LINE はてブ Instagram Pinterest

まぜるな危険

まぜるな危険

まぜるな危険

作家
高野史緒
出版社
早川書房
発売日
2021-07-16
ISBN
9784152100382
amazonで購入する Kindle版を購入する

まぜるな危険 / 感想・レビュー

powerd by 読書メーター

臓物ちゃん

確かに伊藤計劃は「あなたの口によって更に他者に語り継がれたい」とは言ったがそれは「ロシア文学と悪魔合体して最強モンスターに生まれ変わりたい」ってことじゃないぞ!という問題作「小ねずみと童貞と復活した女」をはじめ、魔改造の限りを尽くされた怪作たちが読者を襲う驚異の作品集。元ネタを知らない作品のパロディでもきっちり面白いってとこに著者の頭の良さを感じるが……やりたい放題すぎるぜ!清姫は安珍を追ってモスクワまで飛び、ビオランテもびっくりの薔薇SFがソ連に花咲く。ロシアネタの濃さに酔いそうな一冊。

2021/07/31

感想・レビューをもっと見る