読みたい本がここにある

Facebook Twitter LINE はてブ Instagram Pinterest

偽装不倫 1 (BUNSHUN COMICS×YLAB)

偽装不倫 1 (BUNSHUN COMICS×YLAB)

偽装不倫 1 (BUNSHUN COMICS×YLAB)

作家
東村アキコ
出版社
文藝春秋
発売日
2018-11-28
ISBN
9784160910010
amazonで購入する

「偽装不倫 1 (BUNSHUN COMICS×YLAB)」のおすすめレビュー

イケメンとの期間限定“偽装不倫”からは、もう引き返せない…!東村アキコ『偽装不倫』2巻でまさかの展開に!?

『偽装不倫2』(東村アキコ/BUNSHUN COMICS × YLAB)

 発売直後の『偽装不倫』1巻を読んだあと、私は身も世もなく思い乱れた。「今すぐ(2巻に)会いたいのに会えない……でも、家庭のあるあの人(東村アキコ氏)に、こっちから連絡するわけにはいかないし……(連絡先知らないし)」。大好きなのに、考えるのがツラい。だって思い浮かべてしまったが最後、すぐに会いたくなってしまうから。ところがどっこい、ダメだダメだと思うほどに、気持ちはそちらに傾いてしまうものなのです。というわけで、待ってました!『偽装不倫2』(東村アキコ/BUNSHUN COMICS × YLAB)!!

 主人公の鍾子(しょうこ)は、30歳、独身、彼氏なし、実家暮らしの派遣社員。20代後半の婚活戦線で心を負傷、“婚活サヨナラパーティー”と称して、韓国食い倒れのひとり旅に出た。ところが鍾子は、旅行のために姉から借りたコートのポケットに、大変なものを発見してしまう。姉の結婚指輪だ。

 韓国へ向かう機内で落とした指輪を拾ってくれたのは、隣席のイケメン韓国人・ジョバンヒ、25歳。その指輪…

2019/3/1

全文を読む

東村アキコの『偽装不倫』、またもアラサーを共感の嵐に巻き込みまくる!!

『偽装不倫』(東村アキコ/文藝春秋)

 なにがヤバいって、もうタイトルからしてヤバい。『偽装不倫』っていうタイトル…危険な恋のニオイしかしないんですけど、東村先生!

 というわけで、『東京タラレバ娘』(講談社)で、全国のアラサー女を恐怖のどん底に叩き落とし、共感の嵐に巻き込みまくった東村アキコ氏が、またしてもやらかそうとしています。『偽装不倫』(文藝春秋)は、その名の通り、「これは不倫だと偽装して恋しちゃう」というお話なのだ!

 主人公の鐘子は、30歳、独身、彼氏なし、実家暮らしの派遣社員。20代後半にさんざん婚活したものの、絶望的にモテないことがわかっただけだった。

 なかばヤケクソになった鍾子は、派遣の契約終了でできた休日を使って、“婚活サヨナラパーティー”=韓国への一人旅へ。既婚者の姉から借りたコートを着て出かけたが、空港で飛行機に乗ろうというまさにそのとき、ポケットの中に姉の結婚指輪が入っていることに気がついた。

 落とした指輪を拾ってくれたのは、飛行機の隣の席に座っていた韓国人のイケメン。彼は、鍾子が指輪を失くさないよう、指にはめようとしてく…

2018/12/4

全文を読む

おすすめレビューをもっと見る

「偽装不倫 1 (BUNSHUN COMICS×YLAB)」の関連記事

東村アキコが「芸術選奨文部科学大臣新人賞」を受賞! 嘘から始まる“本物の恋”を描いた『偽装不倫』も完結へ

『偽装不倫』1巻(東村アキコ/文藝春秋)

 『海月姫』や『東京タラレバ娘』などのヒット作を生み出してきた東村アキコの最新作『偽装不倫』のコミック最終巻が、2020年3月6日(金)に発売。さらに同作を主な理由として“芸術選奨”新人賞を受賞し、ファンからは「おめでとうございます! 明るいニュースを聞けてとてもうれしいです!」「幼い頃から東村先生のマンガを読んできたので感無量」「これからも素敵な作品を楽しみにしてます!」と祝福する声が上がっている。

 『偽装不倫』は実家暮らしの30歳女性・鐘子(しょうこ)を主人公として、嘘から始まる“本物の恋”を描いた作品。物語は鐘子が韓国旅行に出かける道中、年下のイケメン・ジョバンヒと出会うところから動き出す。不毛な婚活により女としての自信をなくしていた彼女は、未婚で彼氏がいないにも関わらず、既婚者のふりをして“嘘の不倫”を始めてしまう…。

 同作は電子コミックサービスにて、著者初の“縦スクロール形式”のマンガとして連載がスタート。2018年11月にコマ割り形式となったコミック版の刊行が始まり、2019年7月には日本テレビ…

2020/3/11

全文を読む

「こんなイケメンと会えるなら私もひとり旅に出たい」 東村アキコ原作ドラマ『偽装不倫』1話の視聴者の反響は?

『偽装不倫』4巻(東村アキコ/文藝春秋)

 2019年7月10日(水)に、東村アキコ原作のドラマ『偽装不倫』の第1話が放送された。杏と宮沢氷魚の“博多デート”シーンが「不倫でもめっちゃ羨ましい!」「こんなイケメンと会えるなら私もひとり旅に出たい」と話題になっている。

 同ドラマは、杏が演じる32歳独身派遣社員・濱鐘子の物語。鐘子は両親や姉夫婦と同居する“パラサイトシングル”で、これまで数々の婚活に失敗し続けてきた。3年に渡る婚活の結果にむなしさを感じた鐘子は、勤務先での派遣契約が満了したその日に婚活をやめようと決意。婚活さよならパーティーと称して1人で博多旅行に出かける。

 姉の葉子(仲間由紀恵)に借りたワンピースを着て、福岡行きの飛行機に乗りこむ鐘子。席につこうとした瞬間、ほかの乗客のスーツケースとぶつかってポケットに入っていた葉子の結婚指輪を落としてしまった。指輪を拾ってくれたのは、スーツケースの持ち主・伴野丈(宮沢氷魚)。鐘子は思わず自分の指輪だと嘘をつき、丈も鐘子が既婚者だと信じてしまう。

 機内での出来事をきっかけに、距離が縮まった2人。鐘…

2019/7/17

全文を読む

関連記事をもっと見る

偽装不倫 1 (BUNSHUN COMICS×YLAB) / 感想・レビュー

powerd by 読書メーター

ひらちゃん

ドラマが始まる前に。わざわざ偽装しなくても、と思うけど弾みかな?既婚って付加価値つくのか?疑問に思うがドラマは楽しみなので見てみよう。

2019/06/29

どあら

妹から借りて読了。表題を見て最初は引いたけど読んだら面白かったという、さすがの東村さんです!!

2019/01/25

つーこ

やばい。なんかゾワゾワした。不倫を肯定している訳ではないのに、堕ちていく過程に説得力があり自分に置き換えても「無くはないな・・」と思ってしまった。このまま読む進めると、私も不倫に憧れてしまうのでは。それってやばくない?

2018/11/14

ぐうぐう

世間に吹き荒れる不倫バッシングを嗤う、東村アキコの最新作。なにせ、独身女性が既婚者を装って、あえて不倫するのだから(って、結局不倫でもなんでもないんだけどね。笑)。この漫画は東村アキコにとって、初尽くし。初のオールカラー。WEB連載ゆえの初の縦スクロール形式。そして、初の日韓同時連載。不倫ものだけど(って、正確には不倫でもなんでもないんだけどね、しつこいようだけど。笑)、意外と韓国読者のウケもいいとのこと。

2018/12/04

キビ

ヤバイ。また、東村アキコ作品に手を出してしまった…。タイトルがすごいから。偽装不倫って。世間ではこのワードはどうなのと思いつつも、この先が気になる。このイケメンは何者なのかとか。それと、オールカラーなのでいいお値段しました。

2019/02/03

感想・レビューをもっと見る