読みたい本がここにある

Facebook Twitter LINE はてブ Instagram Pinterest

糸井重里の万流コピー塾 U.S.A.

糸井重里の万流コピー塾 U.S.A.

糸井重里の万流コピー塾 U.S.A.

作家
糸井重里
出版社
文藝春秋
発売日
1984-09-01
ISBN
9784163390802
amazonで購入する

糸井重里の万流コピー塾 U.S.A. / 感想・レビュー

powerd by 読書メーター

へくとぱすかる

E.T.Tシャツからスリッパまで。途中の「特別講座」新春萬流びらきなど、息抜きのコーナーが楽しい。もっとも、本編そのものが楽しい息抜きなんだけど(笑)。ラストにもコピー塾の紙上実演。萬流ですから、売れないお笑いコピーも多数。「同巧多数」という四字熟語(笑)はきっと萬流が元祖、いや家元か。多数の有名人塾生がいい味を出してます。萬流自体が大パロディなのだが、だからこその投稿への熱の入れ方がすごい。一番わからないのは、番頭さんの正体です。「では読者は帰るぞ」

2020/01/15

ショーリ@書店員

80年代の楽しさが伝わってくる本。コピー塾と言ってるけど、萬流であるのであまり実践向きとは言えない(笑)

2011/04/20

感想・レビューをもっと見る