読みたい本がここにある

Facebook Twitter LINE はてブ Instagram Pinterest

ふたりの薄毛物語

ふたりの薄毛物語

ふたりの薄毛物語

作家
春原弥生
出版社
文藝春秋
発売日
2010-10-15
ISBN
9784163732107
amazonで購入する Kindle版を購入する

ふたりの薄毛物語 / 感想・レビュー

powerd by 読書メーター

ちはや

潔い薄毛は無問題。無駄な抵抗をしている薄毛はアウトです。放送事故なの?って頭や2度見しちゃうような髪型があかんのです。何故そこを伸ばして無理矢理そこにもっていくの?いっそのこと坊主にしようよって思う人多々いますわ。パート先でも潔いのと抵抗をし続けるのと両極端(笑)後者はてっぺんが薄い人が多いですね。Mな額の人は潔い率高い!?タカ氏の生え際の四銃士、世代交代もありだけど健在とのことでなによりです(笑)

2016/03/02

アイアイ

派遣の面接官と結婚というなれ初めのパンチが効いてる。20代から髪が薄くなったご主人の悩み。 違和感ある髪型に伸ばしたり隠したりするより、いっそ短くした方が本当に爽やかですよね。 人柄さえ良ければ髪や顔など見た目なんてどうでもいい私も薄毛男子がスキ!▽図書館

2015/10/22

どあら

図書館で借りて読了。うちの旦那さんも薄ーいので、読んでてフムフムと思った(^^)

2016/08/27

Aya

【図書館】薄毛に悩む夫・タカ氏との出会いから結婚生活を描いたコミックエッセイ。青春真っ盛りの20歳からハゲ始め、毛のことで頭がいっぱいだった暗黒時代。友人からのいじりや髪のセットや風、海の自然環境…薄毛の敵は多く、将来の不安もあったそう。潔いハゲに転身してからというもの前向きに!著者との生活も楽しそう。四銃士が結構ツボに…!薄毛に限らず、コンプレックスに悩む人にオススメしたい。

2015/03/21

まつじん

別にふたりの物語ではない、気もします。

2016/11/25

感想・レビューをもっと見る