読みたい本がここにある

Facebook Twitter LINE はてブ

はらぺこ万歳! 家ごはん、外ごはん、ときどき旅ごはん

はらぺこ万歳! 家ごはん、外ごはん、ときどき旅ごはん

はらぺこ万歳! 家ごはん、外ごはん、ときどき旅ごはん

作家
たかぎなおこ
出版社
文藝春秋
発売日
2014-12-13
ISBN
9784163901862
amazonで購入する Kindle版を購入する

はらぺこ万歳! 家ごはん、外ごはん、ときどき旅ごはん / 感想・レビュー

powerd by 読書メーター

ひめありす@灯れ松明の火

何処で?おうちで、外で、時々は旅先で。誰と?一人で、家族と、友達と、大好きな人達と。どんな風に?勿論、大好きな物をお腹いーっぱいに!食べたい!!湯気と共に零れる笑顔、乱舞するハートマーク。食べ物に貴賎はない。あらゆる美味しい物は皆に公正公平な正義だ!!インスタントもスローフードも名産もフランチャイズも、良い!甘い辛い苦い旨い味覚を表現する言葉が豊かなのは、何時だって喜びを分かち合いたいから。食べよう、皆で一緒に。思い出を、楽しさを、ほんの少しのさみしさを、共有しよう。それでは皆様ご一緒に『いただきます!』

2015/02/05

しのぶ

フルカラーのコミックエッセイ。家ご飯外ご飯旅ご飯。見ているだけでどれも美味しそう。この漫画家さんは食べ物を描くのが巧い。

2019/02/20

barabara

たかぎなおこさんの新刊、待ち侘びてようやく手元に!子供も大ファンになってしまった、ほのぼの系の笑えるなおこさん、今回は日常の食にまつわる話題が多く、気ままな一人暮らしや 新たな仕事場などの紹介など、よりたかぎさんのリアルな姿にせまっていてファン垂涎でした。個人的にはたかぎさんのお父様のファンにもなってしまいました。ほのぼの家族で本当にほっこりしました。

2015/02/03

しゅわ

【図書館】ひとり暮らしの適当自炊メニューや どハマリしたメニュー、ふと食べたくなるB級グルメ、旅先での食い倒れレポート、実家の食エピソードや思い出の給食メニューなどなどが続々と飛び出す、たかぎさんらしい楽しいコミックエッセイです。卵を産む瞬間のニワトリ詳細レポートがあるあたりさすが!と笑いましたが…産みたて卵ごはんがメチャクチャ美味しそうで、読んでいて私も飼いたくなりました♪ そして『浮き草…』ファン歓喜!シェフのモモセさん(あらためハヤセさん)登場に涙。お元気そうで、あいかわらずで嬉しくなります♪

2015/07/06

美登利

待ってました!はらぺこ万歳。夕飯作らず読んでしまいました。お腹の虫の鳴ること鳴ること(笑) たかぎさんの幼い頃の給食の話から、ご実家での家ご飯、三重県の美味しいもの。はたまた大人になってからの自炊料理、もちろん旅先での涎の出る美味しい物満載です。時折クスッと笑えます。これまでのたかぎさんのエッセイを読んだ人には好評の、ホテル勤務の頃のシェフの方のお店は素敵過ぎる。どれもこれも香りも漂ってきそうな物ばかりです。こんな時間に読んだらダメだったわ。個人的にはたこ焼きと明石焼きが食べたいな~。食い倒れしたい。

2015/04/27

感想・レビューをもっと見る