読みたい本がここにある

Facebook Twitter LINE はてブ

コンビニ人間

コンビニ人間

コンビニ人間

作家
村田沙耶香
出版社
文藝春秋
発売日
2016-07-27
ISBN
9784163906188
amazonで購入する

「コンビニ人間」のおすすめレビュー

36歳未婚・処女。普通ってなんだろう? 芥川賞受賞作『コンビニ人間』

『コンビニ人間』(村田沙耶香/文藝春秋)

 36歳で未婚・処女。職歴はコンビニアルバイトのみで、18年間ずっと同じ店舗で同じ毎日を繰り返している。

 世間一般で考えたら、「早く結婚しなきゃ」「ちゃんとした職業に就かなくちゃ」とか、将来に不安を抱くのが当然だ。

 だが、『コンビニ人間』(村田沙耶香/文藝春秋)の主人公、古倉恵子に、そんな危惧は一切ない。意地を張っているわけではなく、本当にそれを「おかしい」とは思えず、悩んでいるとしたら、おかしいと思えない自分を見る周囲の目が少々うっとうしいことと、自分のせいで家族が悲しむことぐらいだ。

 古倉恵子は変わっている。幼少期から「一般常識」や「不文律の道徳」が理解できなかった。

 小さい頃、公園で死んだ小鳥を見つけて、周りの子供たちが悲しむ中、彼女だけは「食べよう」と言う。学生の頃、男子生徒がケンカを始め、「誰か二人を止めて」という言葉に反応し、シャベルで生徒の頭を殴りつけたりする。

 どちらも、彼女なりに理由がある。

 小鳥を食べようと言ったのは、父親が焼き鳥を好きだったからだ。同じ鳥なのだから、食べてもいいだろう…

2018/7/21

全文を読む

おすすめレビューをもっと見る

「コンビニ人間」の関連記事

アメトーーク!「読書芸人」放送時の各出版社のツイートが「はしゃぎっぷりがカワイイ!」「盛り上がっててほのぼのwww」と話題に

『コンビニ人間』(村田沙耶香/文藝春秋)

 2016年11月10日(木)放送の「アメトーーク!」では、本好きの芸人が出演する「本屋で…読書芸人」が放送された。芸人たちがオススメの本を紹介する「読書芸人」は特に書籍関連の人たちからの注目度が高く、Twitterの書籍関連アカウントが大はしゃぎで実況をしている様子が「カワイイ」と話題になった。  放送ではピースの又吉直樹、オアシズの光浦靖子、オードリーの若林正恭、メイプル超合金のカズレーザーが出演し、オススメの本を紹介したり、1万円で好きな本を購入したほか、雑誌編集部を訪れるなどした。

 この放送に大いに盛り上がったのは書籍関連のTwitterアカウント。番組で取材を受けた『本の雑誌』のTwitterは、番組が始まると「キャーーーー!! 恥ずかしい。掃除しとけばよかった」とツイート。また「文藝春秋 電子書籍編集部」のアカウントでは「今年読んで面白かった本として村田沙耶香さんの『コンビニ人間』を紹介されていました」と本を紹介したのち「まさかの北方謙三先生登場!!」「カズレーザー、まさかのピンチョン推薦! 『…

2016/11/17

全文を読む

「アメトーーク!」で読書芸人が大絶賛! 芥川賞受賞作『コンビニ人間』に再び注目集まる!

『コンビニ人間』(村田沙耶香/文藝春秋)

 11月10日(木)に放送されたバラエティ番組「アメトーーク!」の“本屋で…読書芸人”。前回の放送では大反響が起こり紹介された本が爆売れしたが、今回も同じく紹介された本が軒並みAmazonのランキング上位を席巻している。  その中でも最も注目を集めたのが、村田沙耶香による第155回芥川賞受賞作『コンビニ人間』。番組出演者のピース又吉、オアシズ光浦、オードリー若林、メイプル超合金カズレーザーがそれぞれオススメの5冊を紹介するコーナーで、なんと又吉、光浦、若林が被ってこの本を紹介したのだ。  同書は、18年間コンビニでアルバイトする36歳・未婚女性の生き方を描いているのだが、光浦は「文章が読みやすくてサラサラと入ってくる」と絶賛、全151ページという手ごろな文量も魅力の1つとして挙げられていた。さらに若林が「コンビニみたいなところで働いていて、自分を見つけて出ていく話は多かった。でもコンビニに入って楽になるってあんまりない」と熱弁を振るった。また、自身のオススメ本としては挙げていないが、カズレーザーも「社会との…

2016/11/13

全文を読む

関連記事をもっと見る