読みたい本がここにある

Facebook Twitter LINE はてブ

オッパイ入門

オッパイ入門

オッパイ入門

作家
東海林さだお
出版社
文藝春秋
発売日
2018-01-12
ISBN
9784163907796
amazonで購入する Kindle版を購入する

オッパイ入門 / 感想・レビュー

powerd by 読書メーター

starbro

東海林さだおのエッセイは、初読です。表紙とタイトルから【読メエロ部】的ユーモア・エロ・エッセイだと思って読み始めましたが、最初だけでした。オススメは表題作の『オッパイ入門』&『辞書をいじめる』&『忖度がいっぱい』の3本です。『籠池や、明恵飛び込む水の音』(笑)

2018/04/27

えむ女

東海林さんらしい軽妙さがあるけど、東海林さんも老人ネタが多くなった。

2018/02/22

テクパパザンビア

面白かった。何しろオッパイである。これなくして人類は生きられない、同感です。挨拶&忖度が良かった。上質のエッセイでした。

2018/05/30

keith

表題を含めたいくつかのエッセイ。今回は食べ物の話はなしです。辞書の不備?を徹底的に追及する「辞書をいじめる」が面白かった。

2018/04/21

キリン

エッセイはイイね、最近のお気に入りです。全編を通してオッパイについて書いてあるのかと思ったら、違った、残念。

2018/05/28

感想・レビューをもっと見る