読みたい本がここにある

Facebook Twitter LINE はてブ Instagram Pinterest

孟司と誠の 健康生活委員会

孟司と誠の 健康生活委員会

孟司と誠の 健康生活委員会

作家
養老孟司
近藤誠
出版社
文藝春秋
発売日
2019-04-25
ISBN
9784163909974
amazonで購入する Kindle版を購入する

孟司と誠の 健康生活委員会 / 感想・レビュー

powerd by 読書メーター

さきん

健康と客観的に示されても、自らを健康と実感できない日本人。ガンの治療はほとんど無駄ばかりと説く近藤氏との対談を通して、原因を考察していく。健康診断は未病を目指して医療費を結果的に抑えられるなら、やる意義があると感じるが、身長はほとんど変わらないから測る必要はないかもしれない。かかり医はほしいと思った。タバコは本人はいいかもしれないけど、タバコに対する耐性のない人が受動喫煙するのが問題。寿命が延びたのは、竹村氏の指摘通り、水道整備が大きいと思った。

2020/06/06

はる

健康の話、利権の話、医療の話などなど、近藤誠が普段から主張していることを、養老猛司が快活に解説してくれてる感じでわかりやすいし、面白かった。養老孟司は東大卒で東大の教授であった。2人の対談で進むこの本は、知的好奇心が満たされたように思う。昔のエリートかな。生まれも育ちもいいのだなと。

2019/09/23

啓蒙書が好きな主婦

養老孟司先生と近藤誠先生の対談。言いたいことを言いたい放題お喋りしている様子が楽しいです。自分が健康だと思っている人のグラフは、とても興味深く思いました。アメリカ人は90%の人が健康だと思っていて、日本人は30%ほど。長生きなのに、不健康に悩むのが日本人とのことです。そこから展開していくお二人のお話は、唸ることも多くとても勉強になりました。何より元気いっぱいのお二人のご様子に、気持ちが明るくなりました。

2020/04/27

ジュースの素

いろんなグラフが出てくるが、日本が突出している項目も多くて驚く。医療レジェンドの二人の放談だが、今だから言えるたぐいの話だろうな。健診の不要論や無意味な余命宣告の話、無責任に読むのは面白いが一般人はますます疑問符が増える。結論は、今を楽しめ‼︎ そうだろうなぁ。彼らにこう言われたからと言えども この本に洗脳されてもイケナイなぁ。

2020/01/09

Naomi

医者の時事放談。基本的にお二人の考え方には賛成。

2020/11/04

感想・レビューをもっと見る