読みたい本がここにある

Facebook Twitter LINE はてブ

孟司と誠の 健康生活委員会

孟司と誠の 健康生活委員会

孟司と誠の 健康生活委員会

作家
養老孟司
近藤誠
出版社
文藝春秋
発売日
2019-04-25
ISBN
9784163909974
amazonで購入する Kindle版を購入する

孟司と誠の 健康生活委員会 / 感想・レビュー

powerd by 読書メーター

はる

健康の話、利権の話、医療の話などなど、近藤誠が普段から主張していることを、養老猛司が快活に解説してくれてる感じでわかりやすいし、面白かった。養老孟司は東大卒で東大の教授であった。2人の対談で進むこの本は、知的好奇心が満たされたように思う。昔のエリートかな。生まれも育ちもいいのだなと。

2019/09/23

ジュースの素

いろんなグラフが出てくるが、日本が突出している項目も多くて驚く。医療レジェンドの二人の放談だが、今だから言えるたぐいの話だろうな。健診の不要論や無意味な余命宣告の話、無責任に読むのは面白いが一般人はますます疑問符が増える。結論は、今を楽しめ‼︎ そうだろうなぁ。彼らにこう言われたからと言えども この本に洗脳されてもイケナイなぁ。

2020/01/09

Viola

健康の話だけでなく専門的な医学の話、政治の話など、よもやま話。身体の上に意識があるのだ、という認識を新たにする。生まれた時には身体はあるが意識はない。まるでわかっているかのようの操作しようとするのが間違い。犬の医療は全くいらない、には全面賛成ではない。

2019/07/31

亮介

ある意味真っ当なのだが、自己管理のできない人は文字通り読んではいけない。医者や学者としての意識はなし。

2019/05/26

Asakura Arata

自由奔放に生きるおじいさん同士の対談。「嫌なことはやらない」は大事だな。うちのお客さんはその反対の人が大部分だから。利権に関しては、思い当たるところあり。たかが特性を「神経発達症」と診断して、教育現場とタッグを組み、福祉予算を食いつぶす。家庭で各自気をつけて育てていけば良いものを。

2019/05/02

感想・レビューをもっと見る