読みたい本がここにある

Facebook Twitter LINE はてブ Instagram Pinterest

センス・オブ・シェイム 恥の感覚のおすすめレビュー

電車内で化粧、ブッフェでガツガツ食べる…「恥ずかしい」のボーダーラインはどこにある?

電車内で化粧、ブッフェでガツガツ食べる…「恥ずかしい」のボーダーラインはどこにある?

「恥」をテーマに他者との関わり方について描くエッセイ集『センス・オブ・シェイム 恥の感覚』(酒井順子/文藝春秋)は、普段なかなか意識することがない恥の感覚について、一歩立ち止まって考える機会を与えてくれる。 恥の感覚が合う人同士は仲が深まりや…

もっと見る