読みたい本がここにある

Facebook Twitter LINE はてブ Instagram Pinterest

誰が、夢を見るのか

誰が、夢を見るのか

誰が、夢を見るのか

作家
水野良樹
出版社
文藝春秋
発売日
2020-01-30
ISBN
9784163911649
amazonで購入する Kindle版を購入する

誰が、夢を見るのか / 感想・レビュー

powerd by 読書メーター

やまねっと

水野くんの文章は本当に上手い。自分の言いたいことを的確に文章にできているのが本当に素晴らしい。 スポーツ雑誌の連載だったので、スポーツに絡んだ内容なのはわかるが、必ずしもスポーツだけの話になるわけでもなく水野節で終わる文章はベテラン選手ばりとも言って良い。 対談鼎談も音楽とスポーツの共通点を探っていくところが良かった。 またどこかで水野良樹の文章が読みたい。

2020/03/22

エレーナ

いきものがかりのファンなので、楽しく読めた。特に、大好きな聖恵が登場する箇所が良かった。

2020/03/04

はいこうせんせい

Numberの連載からずっと好きだった。スポーツを通じて夢を見るということを夢を見れる立場である筆者が両側面から書いている。一般人は夢を託す側であることが多いが、夢を託される側の壮絶な努力も伝わってくる。特に「集牧」が心に刺さる。これを機にNumberには西川美和さんの連載も本にしてほしい。

2020/02/19

感想・レビューをもっと見る