読みたい本がここにある

Facebook Twitter LINE はてブ Instagram Pinterest

日本よ、完全自立を (文春新書)

日本よ、完全自立を (文春新書)

日本よ、完全自立を (文春新書)

作家
石原慎太郎
出版社
文藝春秋
発売日
2018-10-19
ISBN
9784166611850
amazonで購入する Kindle版を購入する

日本よ、完全自立を (文春新書) / 感想・レビュー

powerd by 読書メーター

てつのすけ

石原さんの歯に衣着せぬ発言は、主張の内容に関係なく好感を感じる。それは、石原さんが政治家だからだ。政治家は、自分の信念を持っていなければならないと思う。しかし、最近の政治家には、その信念が感じられない。我々国民は、信念を持った政治家を待ち望んでいるのではなかろうか。

2020/07/30

takam

内容として色々な雑誌の切り抜きをまとめたものなので、ストーリー性は低く、同じような話が何度も出てくる。 全体を通して、石原慎太郎さんの憂国が語られる。特に現在の日本は完全に骨抜きになり、気概が無いことを不満に感じている。こうなった状況を招いた政治家や国の在り方についての問題点を指摘している。特に民主党政権とドナルド・トランプへの批判が多い気がした。石原さんから言わせれば、現憲法は汚い日本語で書かれており、それをありがたく思う日本人に対して厳しい。

2019/05/28

m!wa

石原さんって、教祖的なところがあるな。けど、言ってることはだいぶ面白かったし、かなりそそられる書き方でした。元気に長生きしてほしいです。豊洲市場移転の問題は、どうなったのか詳しい経緯を本て書いてほしいです。

2019/01/28

にゃおまる

もうちょっとまとめられんか。

2018/11/03

相変わらずの石原節。納得出来るものが多いけど、もう少しで聞けなくなってしまうのかなあ。

2018/10/25

感想・レビューをもっと見る